サイタ趣味の習い事囲碁教室 東京 初心者のための囲碁講座 レッスンノート Kさんんお囲碁レッスン実施、

Kさんんお囲碁レッスン実施、

囲碁教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

Kさん、本日のレッスンお疲れ様でした。
ーーー 本日のレッスン内容 ---
1、最初に布石展開の手順、(基本中の基本、これは毎回必ず実施致します)
  ① 手順としては⇒隅、辺、中央へと展開して行く、
  ② この一番をどういう構想で展開してして行くのか自分の意思を明確に、
  ③ 大きく構えて、大小の見極めを⇒自分の拡大と相手のマイナスを計算して、
  ④ 但し、大場より急場を意識して⇒急場とは互いの石の根拠の有無、
  ⑤ 急場をしのぐ手順は⇒目造りは最後の手段その前に中央・石の連絡を、
  ⑥ 相手の強い石には近づくな!⇒逆に自分の強い石に追い込む、
  ⑦ 先手で手抜きの出来る処を意識して展開を、
  ⑧ 隅への掛りと占め・打ち込み・割り込み等のタイミングを見極める事、
  ⑩ 常に、自分の打ちたい場所を3ヶ所位考え最善を打つ癖を身に付ける、
  ⑪ 時には、場面全体を見回し、大ざっぱで良いから白黒の石数の比較を!
2、実戦形式での指導レッスン
  ① 割り込み・打ち込みした時は⇒次の展開を頭に入れ絶対に手抜きダメ!
  ② 石の強い・弱いの判断は⇒根拠の有無・中央への展開の可能性、
  ③ 布石序盤の石の強弱は⇒石数の多さで判断、
  ④ 自分の石の連絡・相手の石の切断を意識して、
  ⑤ 手抜きのコツ⇒生きた石には手を入れるな!
  ⑥ 少なくとも数手先の展開を予測して、
  ⑦ 自分の打つ場所を決めてから石に触る事、
以上の事を頭に入れて碁を打って下さい、これは毎回レッスンの初めに繰り返し
確認致します。これを完全に頭に入れたらその時はKさんは初段になっています。
これをリストに印刷して持ち歩き常に読み返して下さい.  奈良岡
このレッスンノートを書いたコーチ

囲碁歴50年以上。多趣味な先生がまずは初段取得まで明るくサポート

新着レッスンノート

S君、体験レッスンお疲れ様でした。 今回は、囲碁のゲームの基本の他に、 ① 囲碁を楽しむ上でのルール・マナーについて ② 囲碁の勝敗の判断、 ③ 囲碁の部分争いの生き死に、 ④ 囲碁の展開ー隅・辺・中央へと進める意味・大切さ、 ⑤ 少ない手数でなるべく多くの地を確保する事の大切さ、...

先日はお疲れ様でした、 さて、先日は最初の講座という事で囲碁とはどんなものかという事を中心に全体を理解出来るように説明致しました。 内容についてはお渡しした資料の通りですが、概略は、①囲碁のルール、②囲碁のマナー、③勝負の活き死に、④最初の進め方、⑤布石考え方、⑥劫の決まり、⑦石の繋がり、...

実施報告致します。

Kさん、先日はお疲れ様でした。 レッスン内容は、 1、囲碁の布石基本、   ①囲碁布石の基本的な進め方、   ②強い石・弱い石の判断、   ③相手の強い石には近づくな、   ④自分の強い石に相手を追い込む、   ⑤石はカス石か要の石か見極めよ、   ⑥自分の石は繋がる様に、相手...

H君へ、 先日は遅い時間にもかかわらず真剣にレッスンを頑張りましたね! お疲れ様でした。 囲碁に限らず趣味でもスポーツでも毎日少しづつの時間でもよいから練習する事が大事 ですよ、何も長い時間は必要ないですから5分間でも10分間でも囲碁の本を読み碁盤に置いてみる事をお薦めします。 さて、...

レッスンノート ページ先頭へ