サイタ音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り 東京 楽しく続けるギター弾き語り教室 レッスンノート ギターを弾くときはまずチューニングから♪

ギターを弾くときはまずチューニングから♪

ギター弾き語り教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はレッスンお疲れさまでした!

お持ちいただいたギター、かなり素敵でしたよ◎


今回はギターのチューニングといくつかの基本的なコードについてレッスンさせていただきました!

ギターを弾き始めるときの最初の部分をたくさんお話しさせていただいたつもりです。

---

チューニングについては、ギターを弾く前にその都度やっていただくのが良いかと思います◎

合わせる音は、

6弦 → E
5弦 → A
4弦 → D
3弦 → G
2弦 → B
1弦 → E

となります。


ペグを回すときはチューナーのメモリに注意してゆっくり回してみてくださいね☆

一度チューニングが済んだら、再度それぞれの弦の音を確認してみてくださいね◎
チューニングの最中にちょっとした音のズレが起こることも多いので、ていねいにやっていただくと演奏するときに上手く聞こえます!

---

コードに関しては一つ一つ見ていくとたくさんあるように感じられますが、実際に使っていくコードは案外限られてくるものです◎

今回はC,CM7,Em,Em7,Am7というコードの押さえ方をお伝えしました。

具体的な説明はできておりませんが、まずはどう押さえればよいかということから慣れていただければ良いかと思います!


実際に押さえてみると、最初は指が他の弦に触れてしまってキレイに音がならないかもしれません。

そこがギターの歯がゆいところではあるのですが、最初はみんなそこからのスタートとなります(^_^;)

1日に5分、10分でもギターを触ってコードを押さえるようにすれば1,2週間程度でも最初の頃より音が出やすくなっていたり押さえやすくなっていることと思います◎

ゆっくりのペースでよいので、ギターに触る習慣ができると上達の速度も上がると思いますよ!
新着レッスンノート

本日もレッスンお疲れ様でした! お会いする日はいつも天気が良くて、なんだか嬉しいです(笑) 今回のレッスンは「メトロノームの使い方」をお伝えしました。 これまでやってきた内容を自宅で練習する時にメトロノームを利用するとより良い練習になります♪ 例えば、課題曲を一曲通...

本日はレッスンお疲れさまでした! お持ちいただいたギター、かなり素敵でしたよ◎ 今回はギターのチューニングといくつかの基本的なコードについてレッスンさせていただきました! ギターを弾き始めるときの最初の部分をたくさんお話しさせていただいたつもりです。 --- ...

今回もレッスンお疲れさまでした! レッスンの日は本当に良い天気の日ばかりで面白いですね◎ 今回のレッスンではこれまでの曲とは違うパターンのアルペジオとピックを使ったストロークについてレッスンしました。 アルペジオについては、その曲の拍子(何拍で一小節とするか)によってパターン...

本日も、レッスンお疲れさまでした! 今回は主に『複雑なストロークの練習』となりましたね! 基本的なコードの押さえ方はもう何も問題がないような状態までレベルアップしていると思います◎ 見慣れないコードについても、自分で考えて押さえ方を考えていけるようになっているのでどの曲に...

本日もレッスンお疲れ様でした! 今回のレッスンは、 ・前回までの「時代」の簡単なおさらい(コードの確認、アルペジオの確認) ・今後挑戦していきたい曲についてのお話 ・ブルースっぽい曲の雰囲気が出せる弾き方 というような内容になりました◎ コードを押さえるバランスとア...

レッスンノート ページ先頭へ

ギター弾き語り情報

サイタのギター弾き語り講師がブログを通して、ギター弾き語り情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ギター弾き語りの先生

@GhikigatariCyta