サイタ音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り 東京 山さんのギター弾き語り教室 レッスンノート 体験レッスン!!

体験レッスン!!

ギター弾き語り教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

️ギターを弾く時の視点

既に結構弾けてらっしゃったので
新たな視点を持てたら
爆発的に前進しそうな予感です。

お伝えした通りなんですが
コードを押さえる型はたった5つです。
その型を当てがうだけで
色んな応用が出来るようになります。

今回はそういう視点の存在を
知って頂くスタートラインでした。
(^-^)

️左右の手の意識

紙に書き出した通りですが
ほぼできてらっしゃいました!
あとは

・親指のニュートラルポジション
・フレットのキワを狙う
・右のストローク

を少し修正すると
音がより綺麗に出ます。


️歌に関して
終盤に少しだけ触れましたが、

・腹式呼吸で横隔膜を動かながら
・片手で喉仏の位置を確認しつつ
・もう片手で耳を塞ぎ音程を確認しつつ
・音を細かく切る版と滑らか版で

ドレミをやって見てください。

やること一杯で大変ですが。。。
(⌒-⌒; )

でも当面はご自身が気持ち良い!
と感じられることを大事にして下さい。
d(^-^)

お疲れ様でした!
( ̄^ ̄)ゞ
このレッスンノートを書いたコーチ

ストレートで力強い歌が信条!様々ジャンルに対応できる”コツ”を多数伝授

新着レッスンノート

コードGの曲 コードパターンから導くフレーズ解説 Turn your lights down lowに於いて 歌の間に入れるフレーズの発想方法を 今回はやりました。 別紙に書き出した コードパターンを参照して下さい。 そこを起点に周辺の音が 見えてくるようになると ...

︎ストローク練習 ダウンは表、アップは裏 という規則性がストロークにはあります。 四分割して、音を出すところを 1から4まで順番に変えていく練習を紹介しました。 これは純粋に慣れです。 ︎手首の回転の練習法 手首を一振りし、薬指→親指 逆に返す時は、親指→薬指 の順番...

4フレカポのフォームはG キーはB お二人での演奏とのことで お一方にカポを任せて、 2弦の開放と、3弦を使って、 アンサンブルを考えてみました。 BとEが使えるのでかなりカラフルな アレンジが出来ると思います。 ギターの醍醐味を詰め込みましょう!! (^-^) ...

コードAを基準にして DやEをどう押さえるかでした。 指の形をキープしたままで 弦を移動すると、案外見やすいですね。 これは他のコードにも応用できます。 ( ̄^ ̄)ゞ その3コードを使ってあの曲を! 弾けました!!(≧∇≦) 希望の曲もこの3つのコードは使います。 ...

本番を見据えて! ・曲アレンジ ・コードに対して使えるフレーズ ・ブリッジミュート ・本番ライブの注意点 ライブを見据えてどう アレンジしていくかを詰めました。 仕上がってきましたね! あとはフレーズを練習して どう絡めていくかです! 大成功を祈りつつ。 ...

レッスンノート ページ先頭へ

ギター弾き語り情報

サイタのギター弾き語り講師がブログを通して、ギター弾き語り情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ギター弾き語りの先生

@GhikigatariCyta