サイタ語学の習い事ドイツ語教室 愛知 なんでもドイツ語教室 レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はお足元の悪いところ、体験レッスンにいらして頂きましてありがとうございました!

本日は体験レッスンということもあり、自己紹介から始めて、留学時代のお話など聞かせていただきました。様々な体験の中で培った柔軟性や理解力をお持ちですし、プライベートはもちろん今後はビジネスでもドイツ語は実践の機会があるように思われました。

ドイツに滞在していらしたので、自己紹介からドイツ語にしました。途中、今後のレッスンを続けて頂く場合の手続きや運営的なことは日本語で説明させて頂きましたが、その後は再びドイツ語で会話を続けました。フリートークにまってしまってテーマは政治的なことにまで及びそうになりましたが、テーブルの上にあった具体的な飲み物などから再び会話の練習をしました
会話の途中で中断してまでこちらから指摘したりすることは、会話の流れもありますので最後にまとめてお伝えするようにしました。

比較級の言い方と、sein支配の動詞の完了形の言い方を学びました。
Die Gastschwester war junger las ich.
Der Gastbruder war älter als ich.

Ich habe gegessen.
Ich bin gegangen.

今後のレッスン内容は、暫定的ですが
- 挨拶
- 出来事(事前準備あり)
- 旅の会話
- お持ちいただくテーマに沿ったトーク

で構成して行こうと思います。

では引き続き御縁を頂ければ、楽しいレッスンにして行こうと思います🤗
本日はありがとうございました‍♀️
このレッスンノートを書いたコーチ

15年間現地で生活。ネイティブ並みの発音と豊富な話題で、ドイツを満喫!

新着レッスンノート

接続法に関する細かい文法は文法書をご覧になりながら確認できると思うのでここでは割愛します。 ここでは、接続法がどんなものかということだけ整理しますね。 ドイツ語文法は大きく3つの法(直説法、命令法、接続法)に分けられているのですが、そのうちの一つが接続法です。 この3つの文法上の違い...

レッスンお疲れ様でした。 接続法という、なかなか難解と思われがちな文法テーマにフォーカスして3時間の集中授業となりました。授業で目指したのは、接続法の文法を学ぶということよりも、接続法がどんな働きを持ち、どんなことを表現できて、話者のどんな想念を乗っけることが出来るのかということを、直説法と...

レッスンお疲れ様でした! 今回はランダムに2級の問題を解いていきました。 人を表すmanは人称代名詞で受けられないことなど、少しずつ細かいことで確実に3級よりも深く既知の知識を掘り下げていると実感できるのが2級からなのかなと思っています。 不定代名詞のほかに、相互代名詞einan...

レッスンお疲れ様でした! 実践に近い形での長文読解でしたがいかがでしたでしょうか。 今日学習した慣用句について少し拡張して記しておきます。 -Nerven (神経)を使った表現- Nerven verlieren パニックになる、堪忍袋の緒が切れる、冷静さを失う、キ...

レッスンお疲れ様でした! 今回は独作文はしませんでしたが、発音についてお話ししました。 アルファベット一音一音正しく発音できることは、 電話口などで自身の名前を告げて “Bitte buchstabieren Sie!” などと言われたときに、自分の名前をスペルで言える事は重...

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta