サイタ語学の習い事ドイツ語教室 東京 お気軽ドイツ語講座 レッスンノート 旅行での基本フレーズ

旅行での基本フレーズ

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

挨拶やお礼のやり取りから、チップの渡し方まで、旅先で使えるフレーズを学びました。

何気ないひとことでも、現地の言葉を覚えると相手の親近感をぐっと引き出すことができます。多少間違っていたとしても、話を弾ませるのになんの支障にもなりません。どんどん使ってみましょう!
新着レッスンノート

英語の5W1Hに相当するwann(いつ)、wo(どこ)、wer(誰が)、was(なに)、warum(なぜ)、wie(どのように)の6つの疑問詞を取り上げました。これらのワードは日常会話のなかでも単体で登場することも多く、これだけで質問の用を成すので覚えておくと便利です。 日本に来る外国人観光...

お土産を日本に郵送で送ってみたいということでしたので、郵便局(Deutsche Post)でのドイツ語例と荷物の出し方、荷造りの仕方をレクチャーしました。郵送で飛行機に乗せる荷物を減らせれば、海外でより多くの買い物ができますね! また、カフェや飲食店で使うドイツ語をいろいろピックアップしまし...

主語と動詞の定型にさまざまな形容詞や目的語を加えるだけで、多くのことを伝えられるようになります。自分の好きなものやよく使う言葉をドイツ語で覚えれば、簡単ながらちゃんとしたコミュニケーションが取れます。

1~100までの数字の読み方から始まり、旅行などで役立つ駅で見かけるドイツ語について、そして最後に簡単な会話にチャレンジしました。 数字や単語は丸覚えしようとすると大変なので、理由付けをして少しずつ実践の中で使い慣れるようにすると良いでしょう。

挨拶やお礼のやり取りから、チップの渡し方まで、旅先で使えるフレーズを学びました。 何気ないひとことでも、現地の言葉を覚えると相手の親近感をぐっと引き出すことができます。多少間違っていたとしても、話を弾ませるのになんの支障にもなりません。どんどん使ってみましょう!

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta