サイタ語学の習い事ドイツ語教室 千葉 イシイドイツ語教室 レッスンノート sein, haben の使い方

sein, haben の使い方

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

いよいよ本格的なテーマに入ってきました。
sein, habenの各動詞の変化が英語に比べて、激しいので、戸惑いがあると思いますが、まずは頭で覚え、それから口で覚えるように心がけるとよろしいかと思います。できるだけ、声に出し練習することをお勧めします。
本日のレッスンを振り返れば、事前にきちんと準備され、勉強されており大変感心いたしました。何かと覚えることが沢山あり最初は大変かとおもいますが、今のファイトで臨めばハードルを越えてゆけるものと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

ドイツ駐在9年、ビジネス用書籍も出版!ドイツのことなら何でも聞けます

新着レッスンノート

今日は参考書を基に、コピーの人称代名詞の表を復唱しました。複雑な表になっていますが、あと一息で大きな山を乗り越えです。ご自宅での練習をお願いします。 また、人称代名詞、彼、彼女、わたし、あなた、君等々を入れ替え、本日のレッスンのような形で練習してみてください。表を覚えるよりも、効果的に記憶で...

今日は、これまでの疑問(では、二格はいったいどこで必要になるのか?)を解明するため、詳しく説明をいたしました。 まずは、再確認として人称代名詞の二格は、ichの場合で言えばmeinerであるわけですが、この意味は「私の」ではないこと、「私の」は物主形容詞を使うこと、を確認しました。 さらに...

今日は、ドイツ語習得の分岐点といわれる「人称代名詞と物主形容詞」の「その2」を勉強しました。 厄介なところですが、童話の中の文章 "Ich will dich für deine Redlichkeit belohnen."の箇所で、人称代名詞と物主形容詞をそれぞれ分解してみました。jn. ...

今日は、ドイツ語文法で最初の難関となる人称代名詞+物主形容詞(所有冠詞)を説明しました。 人称代名詞第三人称単数女性sie(彼女)のihr(彼女に)と、同じく人称代名詞第二人称複数一格ihr(君たちが)と、物主形容詞(所有冠詞)第三人称単数女性ihr(彼女の)並びに物主形容詞(所有冠詞)第三...

今日は童話の購読の二回目でした。前回同様、関係代名詞、3・4格支配の前置詞の意味合いなどを中心に説明し、本を読みました。いろいろな意味をもつ前置詞が出てきますが、イメージをつかんでいただければと思います。 ご自身で解いた練習問題の答え合わせをしましたが、ほぼ問題なしです。一部、難しいところで...

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta