サイタ語学の習い事ドイツ語教室 愛知 なんでもドイツ語教室 レッスンノート Guten Tag! Wie geht es Ihnen?

Guten Tag! Wie geht es Ihnen?

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日も雨の中、お時間いただきましてありがとうござました!

<会話>
一番最初に必ずと言っていいほど出てくる、挨拶のあとの「ご機嫌いかがですか」を敬称の形で練習しました。
何故、Wie geht es Ihnen?というのか。。
慣用句のように頭に入っているので恥ずかしい話、あまり深く考えたことがなかったのですが、非人称esと一緒にEs gehtで物事が進行している様子を示すことがあります。その流れを汲んで、人の3格とEs geht jm. gut (schlecht)で人3格の健康や財政、メンタルが良い(悪い)という成句を作ります。物事が何事もなく進行している、すなわち、お変わりありませんか、つつがなくお過ごしですかの意味になると考えると、この奇妙(に思える)言い回しも胃の腑に落ちるのではないでしょうか。
<読解>
関心のあるテーマに沿った資料を読んでいきました。
やはりテーマに関して母国語ですでに知識があるというのは、そうでない場合とは比べ物にならないほどの理解の速さと深さがあるのだと改めて認識させられました。
<作文>
関心のあるテーマの内容で書いてきてくださっていた3つくらいの文章を拝見しました。ほぼ完璧でしたね!
最後の一箇所のような間違えは、自分の表現したいことを、よくよく日本語で突き詰めることで回避できます。私にもよくあることなのですが、日本語を噛み砕かないままにドイツ語で作文してしまうと、ドイツ語にアウトプットする前の日本語でのロジックの弱さが露呈します(T ^ T)
(自戒を込めて)もったいない上に致命的な間違いになるので要注意です!!
このレッスンノートを書いたコーチ

15年間現地で生活。ネイティブ並みの発音と豊富な話題で、ドイツを満喫!

新着レッスンノート

接続法に関する細かい文法は文法書をご覧になりながら確認できると思うのでここでは割愛します。 ここでは、接続法がどんなものかということだけ整理しますね。 ドイツ語文法は大きく3つの法(直説法、命令法、接続法)に分けられているのですが、そのうちの一つが接続法です。 この3つの文法上の違い...

レッスンお疲れ様でした。 接続法という、なかなか難解と思われがちな文法テーマにフォーカスして3時間の集中授業となりました。授業で目指したのは、接続法の文法を学ぶということよりも、接続法がどんな働きを持ち、どんなことを表現できて、話者のどんな想念を乗っけることが出来るのかということを、直説法と...

レッスンお疲れ様でした! 今回はランダムに2級の問題を解いていきました。 人を表すmanは人称代名詞で受けられないことなど、少しずつ細かいことで確実に3級よりも深く既知の知識を掘り下げていると実感できるのが2級からなのかなと思っています。 不定代名詞のほかに、相互代名詞einan...

レッスンお疲れ様でした! 実践に近い形での長文読解でしたがいかがでしたでしょうか。 今日学習した慣用句について少し拡張して記しておきます。 -Nerven (神経)を使った表現- Nerven verlieren パニックになる、堪忍袋の緒が切れる、冷静さを失う、キ...

レッスンお疲れ様でした! 今回は独作文はしませんでしたが、発音についてお話ししました。 アルファベット一音一音正しく発音できることは、 電話口などで自身の名前を告げて “Bitte buchstabieren Sie!” などと言われたときに、自分の名前をスペルで言える事は重...

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta