サイタ語学の習い事ドイツ語教室 東京 わくわくドイツ語講座 レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はお疲れさまでした。いろいろとお話をうかがうことができ、楽しい一時間でした。
レッスンでご紹介した教科書について、ご案内します。

文法の教科書
三室次雄『新ドイツ語の世界-文法編』三修社、1992年

文法のまとめ
中島悠爾他『改訂版 必携ドイツ文法総まとめ』白水社、2006年(第5刷)

単語集
大岩信太郎『例文で覚える役に立つドイツ単語2000』郁文堂、2002年(第35刷)

その他
池永倫明『J.Sバッハ「マタイ受難曲」によるドイツ語文法入門』一麦出版社、2001年

最後のものは絶版で手に入らないかもしれません。必要であれば、わたしの手元にあるものをお譲りすることも可能です。

本日は、学びの見取り図を描くことを試み、その後はシューベルトの「魔王」の一節で発音練習をしました。発音は基本はローマ字読みですが、以下のような例外を頭に入れる必要があります。

ei は アイ
chはa, o, u, auの後では喉にかかる[x]の音
それ以外では ハ行の音となる
従って
eine kleine Nachtmusik は
アイネ クライネ ナハトムジーク

母音を伴うs は 濁る音

エスツェットは ssを意味し、濁らない[s]の音

vは[f], wは[v]

その他、japanはジャパンでなくヤーパンとなる、つまり jはヤ行の音となるなど、今日取り上げなかったルールもあります。確認して第1課に進んでください。
ただし、発音はいずれ学ぶ中で自然と頭に入りますので、全部覚え込む必要はないと思います。

来年まで、良い学びがなされ、夢に近づくことができますように。お手伝いできることがあれば、いつでもご連絡ください。本日はありがとうございました。
このレッスンノートを書いたコーチ

チューリッヒ大博士課程に在籍。芸術や文学に興味のある方には特にお薦め

新着レッスンノート

遅くなりましたが、レッスンノートをお送りします。 今回使った表現をちりばめた文章を以下に記しますので、 どうぞ復習に使ってください。 あえて訳は書きませんが、わからない表現があれば、 いつでもおたずねくださいね。 Kundin: Entschuldigung, wir m...

こんばんは!  前回のレッスンで確認した 動詞の命令法 について、 簡単にまとめておきますね。 ただその前に、1点だけ、文法的な確認をさせてください。 Ⅰ. 動詞の現在活用 〔不定詞(辞書に出てくる形)〕 sprechen ……語幹sprech+語尾en (意味「...

お知らせする、とお約束していたウェブサイトは以下のとおりです。 〔会話・聞き取り反復練習のために〕 http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/de/ まずは、 「教室用 ドイツ語」→「Menu 01.挨拶する」で動画をご覧ください。 日本語、ドイツ...

この物語を読み始めて6回め、いよいよクライマックスに入ってきましたね。本日確認したことをメモしますので、読み返す際の参考にしてください。 S.181 L.14 Sei gewiß,... seiは「〜あれ」のように祈願の意味がありますが、ここでは関係詞dassが続きますので、...

留学前最後のレッスンノートとなります。 助動詞とそれに類するものを学びました。 〇 助動詞の活用の特徴は、ich kann, er kannのように  単数の一人称と三人称に対応する助動詞が同じ形になることです。  また、単数形と複数形の母音が変わるものがほとんど  です...

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta