サイタ語学の習い事ドイツ語教室 千葉 イシイドイツ語教室 レッスンノート Hotzenplotzでは、文章を...

Hotzenplotzでは、文章を...

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

Hotzenplotzでは、文章を読むときに語順に注意することを確認しました。主語はどれか、動詞は何か、目的語はどこにあるかなどを注意しながら文を読む習慣を付けましょう。
検定の問題はその調子で行きましょう。順調だと思います。4番の問題(1)では、熟語が問われています。Spassときたら、どんな名詞がくるかを落ち着いて考えましょう。(4)はfürとgegenの意味が問われています。よく出てくる問題ですので、この機会に覚えておきましょう。

このレッスンノートを書いたコーチ

ドイツ駐在9年、ビジネス用書籍も出版!ドイツのことなら何でも聞けます

新着レッスンノート

基礎からきちんとレッスンをされたいとの希望がありましたので、今日はABCの発音練習から始めました。 ドイツ語のアルファベットは、英語と同じ26文字以外に3つのウムラウトとエスツェットと呼ばれるものがあります。ウムラウトについては、それぞれ口の形はa,o,uを作りながらeを発音します。ちょっと...

so+形容詞、daß~ の文章が出てきました so traurig, daß Kasperl vom bloßen Hören der Appetit verging.前から順に訳せば、「非常に~なので、(その結果)・・・だ。」となります。また、後ろからも訳せ、「ただ聞くだけでカスペルの食欲...

大きな文法上のミスは、大変少なくなったと言えます。 個々の単語の使い方や特徴を覚えていけば、さらに進歩されることでしょう。 例えば、本日の文章にもありましたwünschenとhoffen、SaisonとJahreszeitの使い方、意味合いの相違などに慣れ親しむとよろしいかと思います。 ...

短時間に沢山詰め込みました。 1)独作文は手直しをさせていただきましたが、だいぶ上達されたと思います。作文は  ドイツ語のすべての知識を持ち出さないと完成しませんので、多少誤りが出てしま  いますが、大いに進歩していると思います。次回は、すべて知っていることを使い  ながら、書いてみてくださ...

ドイツ・ハイデルベルク旅行から帰国され、印象が鮮明に残っていることですので、お城にまつわる逸話の第一話として「ペルケオ」を扱いました。文章が難しい箇所がいくつもありましたが、覚えていただきたいポイントを再度確認します。 1. angeblich 2. Auf die Frage, ob e...

レッスンノート ページ先頭へ