サイタ語学の習い事ドイツ語教室 東京 シュニークナイペ ドイツ語講座 レッスンノート レッスンお疲れさまでした☆...

レッスンお疲れさまでした☆...

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした☆


今回は前置詞のプリントと、テキストP42~46をやりました。

前置詞のプリントでは、ポイントとしてはaufとüber、 anとnebenの違いです。
auf は直接物に接している状態、überは接していないで、上の方にある状態を指します。また、~を越えてという意味もあります。
anは、方向は関係なく手の届く範囲での距離を意味し、neben は左右どちらかにある時に使います。


テキストでは語順と疑問詞をやりましたが、
wer / wessen/ wem/ wen という格変化があることがポイントです。
例文を見ながらもう一度使い方をおさらいしておいてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

名門ミュンヘン大学に留学。教会など、地元に根付くドイツの魅力をお届け

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした☆ 今回はテキストの続きからやりましたが、まず自己紹介のやり取りはスムーズ&ナチュラルに会話ができたと思います(^-^)/ 今までやってきた蓄積が活かされていることがよく見て取れました!また、Auslandreise についての会話のやり取りをやりましたが、数字も...

レッスンお疲れさまでした☆ 今回は比較表現のいろいろな用法をみていきました。 比較級・最上級は、比較の対象となるものかなくても、付加語として単独で使われることも多いです。また、原級・比較級・最上級とも、名詞化されて使われます。 文章になるとなかなか読みにくい単語も出てきますが、逆に日...

レッスンお疲れさまでした☆ 今回は前回の簡単な復習と、自己紹介・曜日や12ヶ月の表現についてやりました。 自己紹介では数字が出てきて少し難しかったかもしれませんが、やっていくうちに少しずつ慣れてくると思います。発音はとてもナチュラルで良かったので、その調子で頑張りましょう(^-^)...

本日もお疲れさまでした☆ お忙しくてあまり読み進められなかったようですが、辞書を引くだけでもかなりエネルギーの要る作業だと思います(^_^;) 読み方は普通なら濁る読み方でも、外来語由来であったりすると例外的に異なってくるものもあるので、なかなか辞書なしには判断しかねるものも多いで...

レッスンお疲れさまでした☆ 今回は手紙の独訳と簡単な声がけにつてやりました。 手紙は、できるだけ日本語文に忠実に訳させていただきました。あとは、現地で挨拶と、勇気を出して声がけをしてみましょう!きっと実際にコミュニケーションがとれると、こんなに嬉しいことはないと思います(^-^)

レッスンノート ページ先頭へ