サイタ語学の習い事ドイツ語教室 東京 シュニークナイペ ドイツ語講座 レッスンノート レッスンお疲れさまでした☆...

レッスンお疲れさまでした☆...

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした☆


今回はwas とwer の使い方と、接続詞をやりました。

was とwer は格変化があり、独にwer は冠詞と同じように1格~4格まで変化がありますが、使い方としては、例文でやった通り動詞が3格や4格目的格をとる時には、wer の疑問詞も3格・4格の形にします。もちろん答えるときも同じです。

そして前置詞を使う場合には、疑問文の時は前置詞を文頭に置きます。そしてwer は前置詞の格支配に従って変化させます。


接続詞は並列と従属と見ていきましたが、ポイントとしては
・従属では副文の動詞を文末におく
・従属文では「主文+副文」だけでなく「副文+主文」にもできる

ということです。
このレッスンノートを書いたコーチ

名門ミュンヘン大学に留学。教会など、地元に根付くドイツの魅力をお届け

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした☆ 今回は接続法1式と2式の作り方と用法について詳しくやりました。 1式も現在変化と似ていて紛らわしいですが、2式は特に不規則動詞の変化が混乱しやすいですね(^_^;) でも、それぞれがどんな時に使われるのか、違いが理解できればまずはOKです☆ また...

レッスンお疲れさまでした☆ 今回は一言表現とシチュエーション会話についてやりました。 一言表現は、会話の中で良い潤滑油となってくれる意外と大事な表情になります。単語一つだけで使えるものも多いので、ぜひとも活用してください! 会話では買い物と場所を聞くシチュエーションをやりましたが...

レッスンお疲れさまでした☆ 今回は時刻の復習と、仕事やテレビなどについて会話を展開させていきました。 時刻については、しっかりと表現できていると思います。ゆっくりで構いませんので、正確に表現できることが大切ですね☆ 会話については、今回はいろいろなテーマについてやり取りができて、...

レッスンお疲れさまでした☆ 今回はかなり進めていきましたが、だいたいご自身で推測した読み方で大丈夫でしたね(^-^) BやGなど、語末にくる場合には読み方がかわったり、細かい法則がいろいろありますが、そういったことも参考にしながら読んでいただければと思います。

レッスンお疲れさまでした☆ 今回は基本の挨拶表現と、決まったフレーズを使った会話を見ていきました。 挨拶やフレーズとともに文法的な部分にも触れましたが、sein・ haben・ werden は日常的にもよく使う大事な動詞になります。変化を覚えるのは大変なことですが、まずはよく使う...

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta