サイタ語学の習い事ドイツ語教室 千葉 イシイドイツ語教室 レッスンノート Rothenburgの場面設定によ...

Rothenburgの場面設定によ...

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

Rothenburgの場面設定による会話練習はいかがでしたでしょうか。いろいろな場面を想定し練習することで、覚えた単語や文章を使ってみましょう。最初は慣れないかもしれませんが、徐々に口から単語や文章が出てきます。
Hotzenplotzは、復習を中心に重要な文法の項目を勉強しました。helfenの使い方、不定関係代名詞、sein+zu不定詞、接続法Ⅱ式。いずれも難しかったと思いますが、まずは読んで理解し、できれば典型的な例文を覚えておくと楽になります。
みっちり勉強しました、お疲れさまでした。
このレッスンノートを書いたコーチ

ドイツ駐在9年、ビジネス用書籍も出版!ドイツのことなら何でも聞けます

新着レッスンノート

大きな文法上のミスは、大変少なくなったと言えます。 個々の単語の使い方や特徴を覚えていけば、さらに進歩されることでしょう。 例えば、本日の文章にもありましたwünschenとhoffen、SaisonとJahreszeitの使い方、意味合いの相違などに慣れ親しむとよろしいかと思います。 ...

短時間に沢山詰め込みました。 1)独作文は手直しをさせていただきましたが、だいぶ上達されたと思います。作文は  ドイツ語のすべての知識を持ち出さないと完成しませんので、多少誤りが出てしま  いますが、大いに進歩していると思います。次回は、すべて知っていることを使い  ながら、書いてみてくださ...

ドイツ・ハイデルベルク旅行から帰国され、印象が鮮明に残っていることですので、お城にまつわる逸話の第一話として「ペルケオ」を扱いました。文章が難しい箇所がいくつもありましたが、覚えていただきたいポイントを再度確認します。 1. angeblich 2. Auf die Frage, ob e...

本日の童話には、面白いドイツの単語や表現が出てきました。 Schlafmütze, Bummelkasper, auf der faulen Haut liegenなどなどですが、日常なかなか使う機会がありませんが、覚えておくとドイツ語の本などを楽しく読むことができます。

日本語の文章をドイツ語に訳すときは、そのままでは訳すことのできないケースがあります。まず、日本語の文章を検討し、相手にこれで理解してもらえるかを検討する必要があります。日本語の文章を、ドイツ語の文章構造に変換することが必要です。また、ドイツ語に変換し、訳した後に、このドイツ語の文章で理解しても...

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta