サイタ語学の習い事ドイツ語教室 千葉 イシイドイツ語教室 レッスンノート Rothenburgの場面設定によ...

Rothenburgの場面設定によ...

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

Rothenburgの場面設定による会話練習はいかがでしたでしょうか。いろいろな場面を想定し練習することで、覚えた単語や文章を使ってみましょう。最初は慣れないかもしれませんが、徐々に口から単語や文章が出てきます。
Hotzenplotzは、復習を中心に重要な文法の項目を勉強しました。helfenの使い方、不定関係代名詞、sein+zu不定詞、接続法Ⅱ式。いずれも難しかったと思いますが、まずは読んで理解し、できれば典型的な例文を覚えておくと楽になります。
みっちり勉強しました、お疲れさまでした。
このレッスンノートを書いたコーチ

ドイツ駐在9年、ビジネス用書籍も出版!ドイツのことなら何でも聞けます

新着レッスンノート

本日は冠詞に関する深堀をしながら進めたので、2ページでほぼ一時間ほどかかってしまいました。ただ、本日の説明のところで、英語との違い、ドイツ語の特徴の一つを理解いただけたのではないかと思いますが、いかがでしたか。 日本語の「が、の、に、を」を、ドイツ語では冠詞の1、2、3、4格の変化で示します...

今日のレッスンの主要点は、名詞の性と数でした。日本では「その机」、「その子供」というときに「その」部分は常に同じ形です。ドイツでは、「机」とか「子供」によって「その」の部分が変わってきます。今日は、この点を勉強したわけです、そうですね、ドイツ語には名詞が男性、女性、中性という種類があり、その種...

今日の文法は、疑問文を中心に勉強をしました。 英語では「5W1H」でしたが、ドイツ語では「Wo」の概念がさらに展開され「Woher」「Wohin」が加わっています。疑問詞がいくつもあり紛らわしいのですが、herとhin が付くことで「へ」と「から」の意味が加わります。 また、否定疑問文も...

今日は、文章の構造について勉強しました。 まずは疑問文の作り方でしたが、主語と動詞を入れ替え、動詞を先頭に出すことで作ります。英語と違い、doやdoesに相当する単語は不要です。否定文では、否定する単語(語句)の前にnichtをいれることで作ります。 また、「いつ」「どこ」「なに」等々を尋...

sein, haben の二つの動詞の現在人称変化の練習をしました。ihr(君たち)の変化が覚えにくいかと思いますが、この変化を注意すれば他の主語における変化は比較的容易と思われます。慣用的表現はよく使いますので、ご自分で練習してみてください。 無冠詞の名詞については、ご質問がありましたので...

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta