サイタ語学の習い事ドイツ語教室 千葉 イシイドイツ語教室 レッスンノート Rothenburgの場面設定によ...

Rothenburgの場面設定によ...

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

Rothenburgの場面設定による会話練習はいかがでしたでしょうか。いろいろな場面を想定し練習することで、覚えた単語や文章を使ってみましょう。最初は慣れないかもしれませんが、徐々に口から単語や文章が出てきます。
Hotzenplotzは、復習を中心に重要な文法の項目を勉強しました。helfenの使い方、不定関係代名詞、sein+zu不定詞、接続法Ⅱ式。いずれも難しかったと思いますが、まずは読んで理解し、できれば典型的な例文を覚えておくと楽になります。
みっちり勉強しました、お疲れさまでした。
このレッスンノートを書いたコーチ

ドイツ駐在9年、ビジネス用書籍も出版!ドイツのことなら何でも聞けます

新着レッスンノート

いよいよ本格的なテーマに入ってきました。 sein, habenの各動詞の変化が英語に比べて、激しいので、戸惑いがあると思いますが、まずは頭で覚え、それから口で覚えるように心がけるとよろしいかと思います。できるだけ、声に出し練習することをお勧めします。 本日のレッスンを振り返れば、事前にき...

今日は前回の復習と共に本格的なレッスンに入りました。 難しいところは三つのUmlautの発音であったと思います。ä,ö,üとそれぞれありますが、発音いただいたところではよろしいでしょう。口の形を忘れずに、また自分の耳で自分の発音した音をチェックしながら、CDと比べて発音練習してください。 ...

基礎からきちんとレッスンをされたいとの希望がありましたので、今日はABCの発音練習から始めました。 ドイツ語のアルファベットは、英語と同じ26文字以外に3つのウムラウトとエスツェットと呼ばれるものがあります。ウムラウトについては、それぞれ口の形はa,o,uを作りながらeを発音します。ちょっと...

so+形容詞、daß~ の文章が出てきました so traurig, daß Kasperl vom bloßen Hören der Appetit verging.前から順に訳せば、「非常に~なので、(その結果)・・・だ。」となります。また、後ろからも訳せ、「ただ聞くだけでカスペルの食欲...

大きな文法上のミスは、大変少なくなったと言えます。 個々の単語の使い方や特徴を覚えていけば、さらに進歩されることでしょう。 例えば、本日の文章にもありましたwünschenとhoffen、SaisonとJahreszeitの使い方、意味合いの相違などに慣れ親しむとよろしいかと思います。 ...

レッスンノート ページ先頭へ