語学の習い事ドイツ語教室レッスンノート 本日は、ドイツ人を迎えてのレッスン...

本日は、ドイツ人を迎えてのレッスン...

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は、ドイツ人を迎えてのレッスンになり、楽しかったですね。聞く練習、話す練習にもなりました。

今日のテーマは季節、月、曜日と数字でした。季節名や月日を表す単語はどれも男性形です(das Jahrという語は中性ですが)ので、3格支配の前置詞と一緒につかうときには、demという冠詞が使われます。

日にちはam(an dem)を使います。日、月、年の順に書き、また話します。

Ich bin am 14. Dezember 1984 geboren.
わたしは1984年12月14日にうまれました。
この場合の14日は、14番目の日という含意から、序数となっており、「.」は序数であることあらわします。amが前にある日にちの場合、この「.」を「テン」と読むと覚えても良いと思います。
am 14. Dezember= am vierzehnten Dezember.

1110年〜1999年の年号は、二桁づつ区切って読みます。1984年はneunzehnhundertvierundachtzigです。
その他は通常の数字の読み方で、たとえば2001年は、zweitausendeinsです。

日にちなしで「〜年に」を言うときは前置詞が要りません。
1616 ist Shakespeare gestorben.
1616年にシェークスピアは死んだ。
1616=sechzehnhundertsechzehn
「〜年という年に」と少し強調したいときにはim Jahr 1492 などと、in demを使うこともあります。

季節はimであらわします。
Im Frühling fliege ich nach Zürich.
春にわたしはチューリヒに行き(飛び)ます。

時刻はum〜Uhr であらわします。
では次回、
Treffen wir uns um 10 Uhr am 7. Januar!
1月7日10時に会いましょう!





このレッスンノートを書いたコーチ

チューリッヒ大博士課程に在籍。芸術や文学に興味のある方には特にお薦め

わくわくドイツ語講座
大石周平 (ドイツ語)

分倍河原・府中・中河原・聖蹟桜ヶ丘・高幡不動・北野・京王八王子・京王永山

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta