語学の習い事フランス語教室レッスンノート 現在とは異なる仮定や未来の実現

現在とは異なる仮定や未来の実現

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした。
今回のレッスンは、以下の通りです。

1.前回の復習・疑問点
自分で勉強したところで、わからなかったところについて確認していきました。

【条件法】
「もし〜なら、〜なのになぁ」という、現在とは異なる仮定や未来の実現しそうにない仮定を立てたうえで、そうすれば起こりえるのになぁという内容を表現します。この表現の場合、

Si+半過去,〜条件法現在

を使います。

例)
S'il faisait beau, je partirais.  もし天気がよければ、出発するんだけどな。

単なる仮定・条件の時は、Si+現在,〜単純未来 を使います。

例)
S'il fait beau, je partirai.  もし天気がよければ、出発することにします。

【接続法】
従属節 que〜のなかで、考えていること・望んでいること・または、様々な感情を持って受けとめていることなどを表すときに使います。
なので、意志や感情などを表す表現の後の従属節でよく使われます。

vouloir que〜, souhaiter que〜, regretter que〜, douter que〜, il faut que〜, il vaut mieux que〜 など。

例)
Il faut que j'aille chez lui.  彼の家に行かなければいけない。

2.代名詞に関する問題
空欄に当てはまる、正しい代名詞を選ぶ問題でした。全体的にできはよかったと思います。今回間違えてしまった点については、なぜこれが正しい解答なのか?ということをしっかり理解して、他の問題を解きながら練習して欲しいと思います。

【中性代名詞:le】
属詞(形容詞、無冠詞名詞)、不定詞、節などに代わって、動詞の直前に置きます。

例)
Ils sont riches ? 彼らは金持ちですか?
Oui, ils le sont. はい、そうです。
(= Oui, il sont riches.)

Vous savez pourquoi il est de mauvaise humeur ? 
なんで彼は機嫌が悪いのか知っていますか?
Non, je ne le sais pas. いいえ、知りません。
このレッスンノートを書いたコーチ

大学で指導も!パリでの幼少期、現地大学への留学経験からあなたをサポート

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta