語学の習い事フランス語教室レッスンノート どこに行くかたずねる・答える表現

どこに行くかたずねる・答える表現

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!
今回のレッスン内容です。

1.宿題の確認
 現在形で書かれた文章を複合過去形に直す問題でした。主語が人称代名詞ではないとき、少し混乱が起こるようでした。こういう時は、動詞を見つけて、それを純粋に変換することに集中しましょう。
 他に、メールに答える問題もありましたが、こちらはよくできていたと思います。

2.どこに行くかたずねる・答える表現
 aller動詞を使った表現でした。aller動詞については、活用を復習しておいてください。
 「〜へ行く」と言うときは、aller à〜 で表現します。
 à は場所を示す前置詞で、「〜へ、〜に、〜で」などの意味があります。
  Où allez-vous ce week-end ?
   - Je vais à la bibliothèque.
  Où est-ce que tu vas samedi après-midi ?
   - Je vais au supermarché.

 * à のあとに定冠詞が来ると、縮約されることがあります!

  à+le=au
  à+la=à la
  à+l'=à l'
  à+les=aux

 場所を示す前置詞には、他に en や chez(〜の家〔店〕で) などがあります。
 
 Je vais en discothèque. 私はディスコへ行きます。
 Nous allons chez nos grands-parents. 私たちは祖父母の家へ行きます。

3.時間をたずねる・答える表現
 「何時に〜しますか」という表現を勉強しました。
 à quelle heure…何時に
 de quelle heure à quelle heure…何時から何時まで
 24h sur 24…24時間

 À quelle heure est-ce que vous allez au restaurant ?
  - J'y vais à midi et quart.

《中性代名詞 y》
 y は同じ表現の繰り返しを避けるために用います。文中の前置詞à+名詞を置き換えることができて、動詞のすぐ前に置きます。
 Vous allez à la piscine ?
 → Oui, j'y vais.
 → Non, je n'y vais pas.

《時間の表し方》
【○○時ちょうど から○○時30分】Il est ○○ heure(s) ××. と表します。

 Il est une heure. 1時です。
 Il est quatre heures dix. 4時10分です。
 Il est neuf heures vingt-cinq. 9時25分です。

【○○時31分から○○時59分】Il est ○○ heure(s) moins ××. と表します。
 *「○○時××分前です」という表現をします。
 Il est deux heures moins vingt. 1時40分です。
 Il est cinq heures moins dix. 4時50分です。
 Il est dix heures moins cinq. 9時55分です。

【決まった表現】
 「〜時15分です」… Il est 〜 heure(s) et quart.
 「〜時30分です」… Il est 〜 heure(s) et demie.
 「〜時45分です」… Il est 〜 heure(s) moins le quart.
 「正午です」… Il est midi.
 「夜の12時です」… Il est minuit.
このレッスンノートを書いたコーチ

大学で指導も!パリでの幼少期、現地大学への留学経験からあなたをサポート

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta