サイタ語学の習い事フランス語教室 神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート  今日は前回のレッスンの宿題を先ず...

 今日は前回のレッスンの宿題を先ず...

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

 今日は前回のレッスンの宿題を先ずやりました。CDで聞いた問題をきちんと書き写しているのが大変よいと思いました。こういう手間をかけた勉強の仕方が上達の一歩になります。
 今日は新しい動詞prendreと、レストランでの会話、それに派生した語彙を学びました。また新しいer動詞が出るたびにその活用を口で言ってもらいました。随分すらすら言えるようになったと思います。最後に曜日の言い方をやりました。そして月の状態、満月とか三日月、上弦、下弦などの言い方もちょっと学びました。いつもとても熱心で、また色んな方向に興味が広がる生徒さんなので、教えていてとても楽しいです!
このレッスンノートを書いたコーチ

講師歴20年以上。フランスの文学・歌曲にまつわるレッスンもおまかせ

新着レッスンノート

関係代名詞の後には必ず主語と述語が来ます。また目的語などの代名詞は、必ずどうしの前に来ます。

この代名動詞の意味は、〜の状態を保つ、être, se trouverなどと同じ意味で使われる場合が多いのですが、この物語の中では、自分体の一部を抱えるという意味で、額を抱える、額に手をおくといった意味になります。Elle se tient le ventre、彼女はお腹を抱えるという意味です...

er、ir動詞はそのまま不定形を使いますが、不規則動詞の場合は不定形をそのまま未来形の語幹にはしません。でもreで終わる不定形の動詞は、eを取ったものを語幹とにして未来形を作ります。attendre, répondre, entendre, prendre, comprendreなど。またre...

前置詞dans の後ろの名詞には不定冠詞の単数が来る場合が多いです。だから必ずリエゾンします。dans un, dans une, リエゾンする習慣を身につけましょう。

フランス語の動詞の活用は、とにかく語尾が大切です。語尾を間違えると時制が変わって伝わるので大きな間違いとなります。人称それぞれの語尾はきちんと習得しましょう。

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta