サイタ語学の習い事フランス語教室 神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート  今日は前回のレッスンの宿題を先ず...

 今日は前回のレッスンの宿題を先ず...

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

 今日は前回のレッスンの宿題を先ずやりました。CDで聞いた問題をきちんと書き写しているのが大変よいと思いました。こういう手間をかけた勉強の仕方が上達の一歩になります。
 今日は新しい動詞prendreと、レストランでの会話、それに派生した語彙を学びました。また新しいer動詞が出るたびにその活用を口で言ってもらいました。随分すらすら言えるようになったと思います。最後に曜日の言い方をやりました。そして月の状態、満月とか三日月、上弦、下弦などの言い方もちょっと学びました。いつもとても熱心で、また色んな方向に興味が広がる生徒さんなので、教えていてとても楽しいです!
このレッスンノートを書いたコーチ

講師歴20年以上。フランスの文学・歌曲にまつわるレッスンもおまかせ

新着レッスンノート

総復習。ちゃんとわかっているのに、小さなミスが残念です。でもきちんと入っているので、自信を持って話すこと、質問することに慣れてくださいね。

過去分詞は助動詞と共に使うと、例えば複合過去、大過去、条件法過去などになります。また名詞について形容詞的役割も果たします。その時は、形容詞と同様に名詞の性、数に一致し、女性名詞ならe, 複数ならsが付きます。

フランス語での言い方は色々あります。まず行政的にはLa Provence, この発音で気をつけるのは、プロバンスというと地方という意味の普通名詞になります。固有名詞で、地方としてのプロヴァンスになります。

接続法の半過去は、小説や歴史書の中でしか用いることはないので、日常的に使うフランス語には全く必要ありませんが、接続法過去はよく使います。特にお祝い、お見舞い、お悔やみなどのカードには大活躍です。

er動詞のtuの時の命令形は、tuの現在形の語尾sを取ります。allerもinfinitifはerなので、tu vas のsを命令形の時は取ります。代名動詞の時は、代名詞は動詞の後ろ、jeとtuの時は代名詞は強勢形、moi, toiになります。

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta