サイタ語学の習い事フランス語教室 東京 カフェで上達フランス語 レッスンノート 仏検準2級から2級までの長い道のりの乗り越え方!

仏検準2級から2級までの長い道のりの乗り越え方!

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

日々やって頂く、オススメの自主学習は以下の3つです。

①ディクテ:
 専用ノートを作る。「聴く力」の音声を聞いてディクテ(一文ごとに止めて書く)。
 → 最後まで行きついたら答え合わせ。これを1日一つ行う(通勤電車等で)。
②日記:
 専用ノートを作る。2級二次試験での想定問答を書く(既にやって頂いている方法で)。
③単語:
 専用ノートを作る。①ディクテと②日記 で出てきた、知らない単語や忘れていた単語を記録する。各単語ごとに、辞書に載っている仏語例文とその和訳をノートに書き写し、残していく(例文はたくさん載っていることもあるので、1~3例くらい気に入ったものを選んで下さい)。
 → 和文だけをみて、自分で元の仏文を書けるか(再現できるか)チェックする。必ず紙に書く(他に「例文再現用ノート」を用意されることを推奨します)。
思い出せない場合は、隠してある答えの仏文を見ても良いが、見ながら書かない。
答えの仏文は、また隠してから自分の記憶を頼りに書く。初めは3回まではカンニングしてもよい。
(ゴールは、仏文の答えを見ずに、和文だけから仏文を再現できるようになること。いわゆる例文暗唱です。)


それに対して、私の週末のレッスンでは、
a) 一週間で行ったディクテのうちから一つ選び、その場でディクテをやってもらう。
 → その答え合わせをしながら問題点を確認。
   いつもつまずくところや気になる事などを思い出すと思うので、それについても相談。
b) ディクテノートと単語ノート、例文再現ノートのチェック。見つけた課題への対応の検討。
c) 日記ノートの添削(後日メールで添削結果をお返しします)
を行っていきます。

この方法で半年くらい集中して、仏検2級の合格を目指します!
このレッスンノートを書いたコーチ

留学経験を活かし、渡仏後のアドバイスも。初級から中上級まで楽しく学ぶ

新着レッスンノート

本日は、前回からの間で勉強して頂いていた単元「定冠詞」「不定冠詞」「形容詞」の確認テストをしました。 内容は、 ・与えられた名詞に不定冠詞un/une/desをつけてもらう問題 ・定冠詞 le/la/lesをつけてもらう問題 ・与えられた名詞と形容詞に適切な定冠詞をつけ、形容詞を活...

本日も、ディクテをやって頂く間に、宿題で書いてきてもらっている「日記ノート」を添削しました。 「日記ノート」は仏検2級の二次試験想定問題をもとに、5~6文で作文してもらっています。半年ほど添削を続けてきましたが、自然な表現が増え、小さいミスも自然と減ってきています! 母音の名刺の前...

本日は、DELF B1教材の中から、Production Oraleのexerciceを用いて学習しました。教材はなかなか文法的に難しいものでしたが、必要な情報を抜き出し、シンプルな文章で意見を構成できていました。 今後、仏検2級とDELF B1の試験が近づいてくると思いますが、これまで...

本日も、ディクテの確認をやっていただいている間に、宿題でやってもらっている2次試験想定問題の回答作成の「日記ノート」の添削をしました。 日記ノートのほうは、かなりよく書けています。表現のほうも充実してきましたので、実は2次面接に限らず、作文や読解のためにもかなり良い教材になっていると思い...

本日も、仏検2級想定問題のテーマへの回答を作ってきて頂き、それに対しての回答を作ってきて頂き、それに対して質問をし、回答を作っていきました。回答はなるべく具体的に、そして簡単でいいから自分の感想を入れていくと良いと思います。(C'est bon pour ~やJ'aime bien ○○ pa...

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta