サイタ語学の習い事フランス語教室 東京 フランス語レッスン レッスンノート 基本構文 S+V+Oの復習

基本構文 S+V+Oの復習

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

フランス語の基本構造:S+V+Oの復習
英語との違いは→
① Tu とVousの2つの形がある事
②動詞の活用形のヴァリエーションが多いこと
③名詞に冠詞がつく事
④否定形は動詞の前に ne, 動詞の後ろに pas をつけて作る事。

好きなものと嫌いなことをニュアンスをつけて表現:
Aimer より強い"好き"を表す動詞は→ adorer
反対に"大嫌い"は→ détester
Bien や beaucoup などの副詞をつけることで、かなり好き、まあまあ好き、あまり好きじゃない、全然好きじゃない。などのニュアンスが出るので会話の時は副詞も忘れずに使いましょう!

数字の学習 1〜100
70〜79までの暗記のポイントは60+10、+11、+12...
80は 4×20 quatre-vingts
90は 4×20+10 quatre-vingt-dix

読み物 : 「ヴェルサイユ宮殿訪問」
写真や知っている単語をヒントに上手に内容をイメージできました。

発音が素晴らしく自然な発話力につながっているので今後の成長が楽しみです。聞き取り練習問題もとても良くできていましたね!
このレッスンノートを書いたコーチ

ブルターニュ大学にて講師経験あり!自然に聞こえるリズムのコツを伝授

新着レッスンノート

フランス語の過去形は、過去の一点の出来事を述べる複合過去形と、過去の一定期間を振り返って描写する半過去形があります。 レッスンでは、複合過去形の作り方を見てみました。 複合過去はその名の通り、助動詞と過去分詞を複合して作ります。 助動詞に使うのは、être または avoir の活用...

今日は、 依頼文の中で使える動詞、(apprendre, indiquer, expliquer, prêter, répéter, aider, など) 許可を求める文で使える動詞、(refaire, essayer, montrer, participer à..., être abs...

相反する二つの要素をつなぐときのコネクターと譲歩するときのコネクターを学習しました。 どれもよく使われる表現ですが、日本語にぴったり当てはめられない事もあるので、役割の概念から入り一つ一つ使い方をイメージしてみてください。 辞書を引いて使用例を確認するだけでも定着につながります。 ...

個人的な義務に関することはDevoir+動詞の原型 Je dois faire mes devoirs. Je dois faire les courses. 結果を導く接続詞: 話し言葉 Donc, Alors, c'est pour ça 書き言葉 Par consé...

否定形になると冠詞が消えたり、出たりちょっとやっかいですね。 ポイントは、話題に上がっている物が完全に「無い」時にdeを使うことです。 否定のdeは「無」を表す。と覚えましょう。 Elle n'a pas de chien, mais elle a un chat. 動詞がêtre...

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta