サイタ語学の習い事フランス語教室 東京 初めてでも大丈夫 楽しく学ぶフランス語 レッスンノート 体験レッスンお疲れ様でした!

体験レッスンお疲れ様でした!

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン遅くまでお疲れ様でした。
レッスンでは、お持ちのご関心についてお話しながら、今後どのように進めていくのが、一番効率が良いのかについて、お話させていただきました。
文法の全体像については、すでに授業で頭に入っておられていたので、細かいところをフォローしていきながら、全く分からない部分について解説するという形で進めていくのが良いと思います。

その他、いただいた質問につきましては、以下の通りです。
・補助動詞については、vouloir(~したい), devoir(~しなければならない), savoir(~できる、知っている), pouvoir(~できる)の4つが基本です。これらの動詞は、直後に名詞が続く場合のほかに、動詞の原形(不定詞)が続く場合があります。

・判断を示す動詞については、たしか「~と思う」というものだったと思いますが、penser(判断)、croire(確信)、trouver(五感での判断)の3つがあります。
Je pense qu’elle ne tardera pas à venir. 彼女はまもなく来ると思います。
Je crois que mon ami va gagner. 友人が勝つと思います。
Je trouve ce plat de viande excellent. この肉料理は素晴らしいと思います。

・虚辞のneについては、論理的には肯定表現でも、文意のうえで否定の気持ちが働きやすい構文の中では、「~では、ない」というニュアンスでneを使うことがあります。(ただし、省略が可能です。)
Ex) Je crains qu’elle ne vienne ce soir.
彼女が今晩やってくるのでは(ないか)と心配です。
Ex2) Téléphonez-moi avant qu’il ne soit trop tard.
手遅れになる前に(手遅れにならないうちに)電話してください。

・日本語→フランス語対策については、『口が覚えるフランス語』(Christian Lessler著、山下利枝訳, 三修社)が、良いかと思います。もともとは、リスニング~シャドーイングの参考書なので、複雑なものが少ないのと、文法項目ごとになっているからです。
https://www.amazon.co.jp/CD2%E6%9E%9A%E4%BB%98-%E5%8F%A3%E3%81%8C%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%AA%9E-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E4%BD%93%E5%BE%97%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%83%AC%E2%80%95/dp/4384055838

その他ご質問ありましたら、お気兼ねなくお知らせください。
このレッスンノートを書いたコーチ

学習院大学院で仏語専攻!つまずきやすい文法を一つ一つ丁寧に解説

新着レッスンノート

メッセージありがとうございます。 春休み課題の解答を作成させていただきました。

いつもお世話になっております。 昨日はレッスンお疲れさまでした。 レッスンとしては、テスト範囲として予定していた問題を解いていただきました。 3年間最後のテスト、その範囲ということで、復習が中心でしたが、ほとんど解けており、この3年間の成長を見せていただく結果となりました。 まわり...

レッスンお疲れさまでした。 今回のレッスンでも、テストの対策を行いました。 またテストに向けて宿題がありましたらお知らせいただけたらと思います。

いつもお世話になっております。 先日はレッスンお疲れさまでした。 今回のレッスンでは、いただいたテスト範囲の全体を確認し、範囲を今回と次回に分けて対策することとしました。 2学期末の定期テストの範囲と重なっている部分が多いようですので、より細かく覚えているかが重要になってくると思われます...

いつもお世話になっております。 月曜はレッスンお疲れさまでした。 レッスンでは、まず、スピーキングの練習をしました。自分から質問しないといけない問題があるなど、問題によって気を付けることを確認しました。 その後は、お友だちから教えてもらった授業の範囲を復習し、プリントを解いていただきまし...

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta