語学の習い事フランス語教室レッスンノート 基本の動詞être,avoirと冠詞

基本の動詞être,avoirと冠詞

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日のレッスンでは、
(1)taxiテキストの復習と解説、(2)基本の動詞être/avoir、(3)不定冠詞と定冠詞 を学習しました。

(1)taxiテキストの復習
こちらは〜です。という表現には様々な方法があります。
決まった表現はそのまま覚えることも大切ですが、文法的に品詞が何かを理解しておくとミスを防ぐことができます。
例えば後ろに置く単語が単数か複数か迷うこともなくなりますね。
国の言い方も学習しました。
les États-Unisもそうですが、一見字面から想像つかないような国名は試験で出したくなるポイントです。

(2)基本の動詞être,avoir
この二つの動詞は、まず活用をできるだけ早く完璧にしましょう。
活用をスラスラ言えるようにならないと、書くことも話すこともなかなか上達しないので、まずはここをマスターしましょう!
また、ポイントのところで学習しましたが、avoir faimなどの熟語表現も増やしていきましょう。
êtreを使いたくなるところですが、熟語でセットで(avoir+faim)覚えていくと間違えなくなります。
本日は第一回目で、êtreとavoirの2つの単語しか学習していないので表現の幅に限界がありますが、これから動詞も増やしていくと自分の言いたいことを表現できるようになります。
語彙力がかなりありますので、動詞を増やしていくともっと楽しくなりますね!
beaucoup de〜、un peu de〜などの表現はよく使いますし試験でも問われやすいので必ず覚えてください。

(2)不定冠詞と定冠詞
不定冠詞では、間違えやすいポイントを中心に解説しました。
性によって形が変わる名詞、変わらない名詞などを学習しました。
こちらはなんとなく知っておいていただく程度で良いのですが、<練習1>の4問目と5問目の意味の違いはしっかりおさえておいてください。
定冠詞は、固有名詞は初めて登場する単語でも定冠詞になるという点がポイントですね。
洋服に関する単語なども、間違えやすいchemiseとchemisierなど性を確認しておくと良いかと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

南仏で勤務後、翻訳業で活躍するママコーチ!留学や試験の対策もお任せあれ

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta