サイタ語学の習い事フランス語教室 大阪 まりこば・どっとこむ・ふらんせーず レッスンノート Bonjour, Thérèse. 【IV】 La suspension

Bonjour, Thérèse. 【IV】 La suspension

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今後のレッスンの進め方についてお話をしました。

□ un chien(犬)un chat (猫)

このコトバの場合は特に「性別(雄・雌)」の区分けは見られません。あえて「雄犬・雄猫」との解釈も出来なくはないですね。
もちろん女性形として une chienne ・ une chatte (雌犬・雌猫)というコトバがありますが、une chienne は「ケツの軽いオンナ」、une chatte は「女性器」という俗っぽい解釈があります。
なので、ペットのワンちゃんやネコちゃんが「メス」の場合に、「une chienne ・ une chatte」を使うのは間違いではないですが、あまりオススメできません。

この場合は、「C'est un mâle.(オスです)」「C'est une femelle.(メスです)」がスマートかなと。
例えば雌犬・雌猫だと…、

「C'est un chien femelle.(メスのワンちゃんです)」
「C'est un chat femelle.(メスのネコちゃんです)」

ネズミ(un rat)やハツカネズミ(une souris)、チョウ(un papillon)など、単語自身の性別が確定している場合は上記のとおり「mâle(オス)・femelle(メス)」にて区別します。
un rat femelle、une souris mâle、un papillon femelle などなど。

犬や猫、そして馬など性別で違った単語がある場合でも、実際に使うか使わないかが分かれてきます。
un cheval (雄馬)は une jument(雌馬) という単語はあるがケドあまり耳にしない。
un coq(雄鶏)は une poule (雌鶏)という単語があり、双方ともちゃんと使われていたりと…。

□ 「名前(prénom)」の男女での違い

綴りは違うが音は同じ場合(前…男性名、後…女性名)
André Andrée (アンドレ)
Pascal Pascale (パスカル)
Daniel Danielle (ダニエル)
Frédéric Frédérique (フレデリック)
Michel Michelle (ミシェル)

綴りが違い音も違う場合(前…男性名、後…女性名)
Denis(ドゥニ) Denise(ドゥニーズ)
François(フランソワ) Françoise(フランソワーズ)
Martin(マルタン) Martine(マルティーヌ)
Jean(ジャン) Jeanne(ジャンヌ)
Claude(クロード) Claudine(クロディーヌ)
Jacques(ジャック) Jacqueline(ジャクリーヌ)
Laurent(ロラン) Laurence(ロランス)
Romain(ロマン) Romane(ロマーヌ)

綴りも音も同じで男性名でもあり女性名でもある場合
Camille (カミーユ)
Dominique (ドミニク)

複合名(prénom composé)は、前の名前の性で決まります。
Jean-Paul (ジャン=ポール)…男性名
Pierre-Jean (ピエール=ジャン)…男性名
Jean-Marie (ジャン=マリ)…Marie が女性名でも Jean が男性名なので、全体で「男性名」
Anne-Marie (アン=マリ)…女性名
Marie-Claude (マリ=クロード)…Cloude が男性名でも Marie が女性名なので、全体で「女性名」

複合名の宿約系など
Marie-Anne - Marianne(マリアンヌ)
Marie-Thérèse - Maïté(マイテ)

□ 「名前(prénom)」の欧州各国語での違い

変化の激しい名前(仏・英・独・伊・西 の順)
Jean John Johann Giovanni Juan
Pierre Peter Peter Pietro Pedro
Henri Henry Heinrich Enrico Enrique
Luc Lukes Lukas Luciano Lucas
Guillaume William Wilhelm Guglielmo Guillermo

絵画や文学で見聞きする名前が「読み方」で、どの国がルーツなのかが分かったりします。(^_-)

少しの間レッスンはお休みとなりますが、お忙しい日々の中でも、ふとお得意の英語と共にご自身が「フランス語を愉しむ姿」に想いを馳せてみていただければと願っております。

次回のレッスンを楽しみにしています。
本日はおつかれさまでした。
新着レッスンノート

大きい2つの会話ダイアログを確認し終えた今、改めてフランス語の発音と書き綴りとの関連性と法則、音声の確認をしていきました。 確認していく発音の法則とダイアログの中の聞き覚えのある音とが結びついていくことを目的としています。 今は「クイズ」のような感覚で発音の仕組みを「知る」ことに努...

会話のスピードが速くなってきているので、なかなか聞き取りづらいかと思いますが、その中でも推測できる単語やフレーズでイメージを組み立ててみましょう。 当たってもハズレても、聞いて考えた分だけ確実に知識は増えていきます。 □ 「今~したところだ」(直前のことを話す) Elle vie...

昨年の夏から20回ほどのレッスンで、大きい2つの会話ダイアログを確認していきました。 27つに分かれているダイアログの各パートごとに対応しながら確認した文法や良く使うフレーズにて、基本会話のコツがつかめているなと見受けられます。 ここで、今後数回にかけてこの2つの会話ダイアログを「暗唱...

音声ダイアログを聴き重ねてきた成果が表れています。 会話の意味を推測する力が付いてきたと同時に、フランス語の「音」の特徴を感じながらフレーズを聴くことが出来ていますね。 □ ~すべき~がある avoir+名詞(不定代名詞)+à+不定詞 J'ai quelque chose ...

前日の雨の余韻が残り、本日も残念ながらにわかに「雨模様」でしたので、公園での屋外レッスンは「次回のおたのしみ」となりました。 本日は「福笑いシール」を使って、顔のパーツ、目や鼻、口や耳などの呼び方をメインに遊んでみました。 ショウチャン、気分が乗ってないときもあるかと思います。でも...

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta