語学の習い事フランス語教室レッスンノート Bonjour, Agnès. 【IV】 avoir et être forme négative

Bonjour, Agnès. 【IV】 avoir et être forme négative

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ほぼ3か月ぶりのレッスンでしたが、簡単な復習である程度の記憶がよみがえっていたと見受けられます。
焦ることなくご自身のペースでコンスタントに進んでいければモンダイなしですね。(^_-)-☆

使用頻度の高い動詞「avoir(have)」「être(be)」の活用は重要です。
「ne~pas」で構成する否定系と共に、ここはきっちり覚えていくように進めていきます。
音源をお渡ししていますので、音を聞いてみてパターンをつかんでみてください。

日本にて日常会話でよく使われる英単語と、lion や orange,station など綴りは同じでも読み方が違ったり、fraise や maison,voiture のように単語自体が全く違っていたりするのがあるんですね。
voiture や bonsoir,croissant など「oi」と綴って「オイ」ではなく「オワ」と読むことや、ça va? や garçon などの「c」と「ç」の音の違いはすでにご存じでしたね。ブラボーです。
そうです、セディーユ(ひげ)付き「ç」の発音は「カ行」ではなく「サ行」の発音になります。
ca va(カバとは言わない)ではなく ça va(サバ)、garcon(セディーユが無いと「ギャルコン」になってしまいます。)ではなく garçon(ギャルソン)。

「avoir」動詞の活用を見ながら、「音のつながりの仕組み」を確認しました。
j'ai のエリジオン、il a や elle a のアンシェヌマン、nous avons などのリエゾン。
エリジオン・アンシェヌマン・リエゾンなどの「名称」を覚えるのではなく、「je ai(ジュ・エ)」と発音すると気持ちわるくて、"e" を外して「j'ai(ジェ)」というと滑らかに聞こえるなという感じがつかめれば十分です。
「イル・ア」ではなく「il a(イラ)」、「ヌ・アボン」ではなく「nous avons(ヌザボン)」ってな具合でね!

□ 所有形容詞

mon père(私の父)ma mère(私の母)mes parents(私の両親)
「モン・マ・メ」
ton père(君の父)ta mère(君の母)tes parents(君の両親)
「トン・タ・テ」
son père(彼・彼女の父)sa mère(〃の母)ses parents(〃の両親)
「ソン・サ・セ」

ワタシの~、きみの~、彼の~など、英語との違いがあります。

彼の父 son père(his father)、彼の母 sa mère(his mother)
彼の母は son mère ではなく、sa mère。(彼は 男♂ でも 母が♀ で sa )
彼女の父 son père(her father)、彼女の母 sa mère(her mother)
彼女の父は sa père ではなく、son père。(彼女が 女♀ でも 父が♂ で son )

フランス語で「la maison de ma mère(ワタシの母の家)」、
英語だと「my mother's house」が順当ですが、形式としては「the house of my mother」のニュアンスが近くなります。

フランス語の「◇ de ■」は、英語の「◇ of ■」や「■'s ◇」となります。

□ 以前-現在-以後

maintenant(今)

avant-hier(一昨日)
hier(昨日)
aujourd'hui(今日)
demain(明日)
après-demain(明後日)

avant(~の前に)après(~の後に)

今回のレッスンの内容は、お渡ししているレッスンメモをご確認いただき、レッスンの様子を何となく思い出してみてください。

次回のレッスンを楽しみにしています。
本日はおつかれさまでした。
このレッスンノートを書いたコーチ

フランスのカフェでギャルソン経験!日韓W杯や世界陸上などのスタッフも

まりこば・どっとこむ・ふらんせーず
いしいたけし (フランス語)

新大阪・梅田/大阪・三ノ宮・元町・八尾・天王寺・京橋・難波・近鉄日本橋・天満橋・北浜...

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta