語学の習い事フランス語教室レッスンノート アルファベ/発音の規則/挨拶/名詞の性/不定冠詞

アルファベ/発音の規則/挨拶/名詞の性/不定冠詞

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンにお越しいただき、ありがとうございました。
以下、本日のまとめですのでご参考になさってください。

1)最初に受講目的や今後のレッスンプランについてお話をしました。

2)アルファべと発音規則(プリント参照)
・アルファベの読み方を練習しました。
・R 音は舌の先を舌の歯の裏側につけて、喉をこするようにして出します。
・U 音は唇を思いきり突き出して「イ」と言います。
・発音の規則、とりわけ「重要な3大ルール」について確認しました。
・単語の読み方を練習しました。

3)挨拶
・Bonjour !(ほぼ一日中使える):日本語の「こんにちは」より使用範囲が広いです。お店に入った時やスーパーのレジで会計をしてもらう時、カフェでウェイターさんに注文する時などにも、お客さんの方からも必ず Bonjour ! と挨拶をします。
・Bonsoir !:日没頃から使います。
・monsieur / madame / mademoiselle をつけるとより丁寧になります。
・madame と mademoiselle の判断が難しい場合は、madame を使う方が無難です。

4)名詞の性
・フランス語の名詞は、すべて文法上「男性名詞」か「女性名詞」に分類されます。
・自然の性を持たないものは一つずつ覚えていく必要があります。
・新しい単語を覚える時は、不定冠詞(下記5)をつけて覚えるようにします。

5)不定冠詞
・英語の a / an にあたるものですが、フランス語では複数名詞にも不定冠詞がつきます。
・un + 男性名詞
・une + 女性名詞
・des(デ) + 複数名詞

6)宿題
・プリントExercice1の残り

7)使用テキスト(予定)
・ニューエクスプレス フランス語(白水社)
このレッスンノートを書いたコーチ

通訳ガイドの資格も保持!多くの初心者を教えた先生が、躓きポイントを解説

あきよのフランス語教室
水間あきよ (フランス語)

梅田/大阪・芦屋・摂津本山・住吉・三ノ宮・元町・神戸・十三・園田・塚口・武庫之荘・西...

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta