サイタ語学の習い事フランス語教室 大阪 まりこば・どっとこむ・ふらんせーず レッスンノート お渡ししているダイアログ音源から「...

お渡ししているダイアログ音源から「...

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お渡ししているダイアログ音源から「Qu'est-ce que」と「Est-ce que」の音の違いが聞き取れましたね。

「Qu'est-ce que」は「que(何)」+「est-ce que」、「Est-ce que」は疑問文を示すキーワードです。
疑問文の作り方は、文を尻上がりで読むか、文のアタマに Est-ce que を付けるか、主語と動詞をひっくり返します。

Vous avez mal ? (上げるイントネーション)
Est-ce que vous avez mal ?
Avez-vous mal ?

ひっくり返すと形が変わる動詞もあります。
Je peux manger ?
Est-ce que je peux manger ?
Puis-je manger ? ( Peux-je manger ? ) とはなりません。

前回に確認した使用頻度の高い動詞「avoir」と「être」を確認しました。
バッチリ身についていましたね。混乱しやすいところのキーポイントは…

「(あ)ヴォワ(avoir)」で il a「イラ(あ)」elle a「エラ(あ)」で「あ」の音。
「(え)ートル(être)」で il est「イレ(え)」elle est「エレ(え)」で「え」の音。
「ils ont・elle ont(イルゾン・エルゾン)」で「s」が一つで「ゾ」の音。「poison(ポワゾン)毒」。
「ils sont・elles sont(イルソン・エルソン)」で「s」が二つで「ソ」の音。「poisson(ポワッソン)魚」。

「être」と「avoir」が否定(forme négative)になったとき、ne~pasで挟んだ時の音の違いをイメージしてみましょう。

「所有形容詞」を確認しました。

mon pied(ワタシの足)ton pied(キミの足)votre pied(アナタの足)
「Aïe ! Mon pied !」の mon pied です。

mon père(私の父)ma mère(私の母)mes parents(私の両親)
「モン・マ・メ」
ton père(君の父)ta mère(君の母)tes parents(君の両親)
「トン・タ・テ」
son père(彼・彼女の父)sa mère(〃の母)ses parents(〃の両親)
「ソン・サ・セ」

彼の母は son mère ではなく、sa mère。(彼は 男♂ でも sa)
彼女の父は sa père ではなく、son père。(彼女が 女♀ でも son)

残念ながら son père だと「彼の父」なのか「彼女の父」なのかは分かりません。
それは状況と文脈で判断するもんですが、どーしても区別しなくてはいけない時は…、

son père à lui(彼の父)son père à elle(彼女の父)
とすることもできます。

votre père, votre mère(あなた(たち)の・君たちの父・母)
vos parents(あなた(たち)の・君たちの両親)

mon ami(私の恋人♂)mon amie(私の恋人♀)
残念ながら ma amie(私の恋人♀)にはなりません。
おそらく何故かは見当が付いてるかと思いますが、理由は次回のレッスンにて!

確認したキーワード。
「désolé(e)」「encore」「un peu」「bien sûr」「Bon」「Alors」「rien」など。
使うシチュエーションをイメージして確認していきましょう。

maintenant(今)
avant-hier(一昨日)hier(昨日)
aujourd'hui(今日)
demain(明日)après-demain(明後日)

plus(プリュス または プリュ)音の違いに注意。

Ça va?(これくらいで、どうかな?)
Encore,encore..!(いや、まだまだ!)
Ehm...ça va, comme ça?(うーん、じゃ、これくらい?)
Oui,ça va!(オッケー、それくらいだね!)

今回のレッスンの内容は、お渡ししているレッスンメモをご確認いただき、レッスンの様子を何となく思い出してみてください。

次回のレッスンを楽しみにしています。
本日はおつかれさまでした。
新着レッスンノート

2つ目のストーリーの会話ダイアログを「暗誦」しながら、復習を兼ねてポイントを確認していきました。 なかなか良くできていました! ・聴き逃さずに… faire(する)- fait(フェ・過去分詞) Qu'est-ce qu'il fait ?(キルフェ) Qu'est-ce qu...

今日のダイアログは少々複雑でしたね。 聞き慣れない単語や慣用句などは、今回初めて出会えたことが「イイ機会」だったと思ってください。 忘れたとしても、次、二回目に出会えたときに「あっ、そういえば…」と思えれば、その時に覚えられます。 □ 「なんて~なんだ!」 (感嘆の気持ちを表す) ...

ひきつづきフランス語の発音と書き綴りとの関連性と法則、音声の確認をしていきました。 ひととおり確認したあとに練習問題にてつづり字の発音を「音節」に注意しながら進めていきました。 そして、今までのレッスンで確認したダイアログを用いて「ディクテ(音の書き取り)」にチャレンジしました。 ...

ひきつづきフランス語の発音と書き綴りとの関連性と法則、音声の確認をしていきました。 恐る恐る答えている割には正しい発音を導き出せているので、発音のしくみのパターンが見えてきている様子がうかがえます。 次のステップは「音」でとらえているダイアログを、テキストから読み発音していきます。...

大きい2つの会話ダイアログを確認し終えた今、改めてフランス語の発音と書き綴りとの関連性と法則、音声の確認をしていきました。 確認していく発音の法則とダイアログの中の聞き覚えのある音とが結びついていくことを目的としています。 今は「クイズ」のような感覚で発音の仕組みを「知る」ことに努...

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta