語学の習い事フランス語教室レッスンノート 驚いて尋ねる

驚いて尋ねる

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした。
今回のレッスン内容です。

1.あいさつ表現
日中:Bonjour
夕方以降:Bonsoir

例えば、以下のような使い方が可能です。
① Bonjour. 
② Bonjour, monsieur.
③ Bonjour, madame Falco.
④ Bonjour Alice.

①は、ごく普通のあいさつです。
②は、①と意味は同じなのですが、話しかける相手を意識したあいさつなので、少し丁寧な印象を受けます。
③相手を名字で呼ぶ時、名字だけでなく必ず敬称を付けてください。「ファルコさん、こんにちは」という意味。
④相手を下の名前で呼ぶ時は、敬称はいりません。「アリス、こんにちは。」という意味。

2.名前にまつわる表現
自分の名前を言う時、
① Je suis Hanako YAMADA.
② Je m'appelle Hanako YAMADA.
のいずれかを使います。フランス人は②を使う人が多い傾向にあるようです。

また、隣にいる第三者を紹介する時は、
Voici Taro, mon petit frère.
Voilà Mariko, ma petite sœur.
と紹介します。

*Je suis 〜. 「私は〜です。」という意味で、「〜」には名前、国籍、職業名などを入れて使うことができます。

第三者の名前を尋ねるとき
① Qui est-ce ? 
② Il s'appelle comment ?
とききます。

答える時は、
①' C'est Taro YAMADA.
②' Il s'appelle Taro YAMADA.
のいずれかで答えます。

〈練習〉
①自己紹介。
②イラストを使って、その人物を紹介。

3.人物をより詳しく紹介
Je suis + 国籍/職業など
人称をかえれば、様々な人を紹介できます。
Tu es 〜、Il / Elle est 〜、Vous êtes 〜

国籍や職業名は、男性形・女性形があることが多いです。
基本は、男性形に-eをつけますが、時々例外があります。

français → française
étudiant → étudiante

acteur  → actrice
chanteur → chanteuse
italien  → italienne

*ちなみに、オーストリア人は autrichien → autrichienne でした。

J'habite à + 都市名/国名
都市名は、そのまま入れますが、国名の時は性数によって前置詞が変化します。

国名が男性名詞:J'habite au Japon.
国名が女性名詞:J'habite en France.   
国名が複数名詞:J'habite aux États-Unis.

(例)
 Qui est-ce ?
 - C'est Hanako.
 - Elle est japonaise.
 - Elle est étudiante.
 - Elle habite à Nagoya, au Japon.

〈練習〉
①フランス語の文を聞いて、正しい名刺を当てる。
②名刺の人物の紹介。
③イラストカードを使って、その人物の紹介、および質問について答える。
このレッスンノートを書いたコーチ

大学で指導も!パリでの幼少期、現地大学への留学経験からあなたをサポート

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta