サイタ資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール 東京 近藤文義のファイナンシャルプランナー教室 レッスンノート ライフプランニングと資金計画(「ライフプランニングの考え方」・「公的年金制度」など)

ライフプランニングと資金計画(「ライフプランニングの考え方」・「公的年金制度」など)

ファイナンシャルプランナー(FP)スクールのレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした!

今回は、FP6分野のうちの「ライフプランニングと資金計画」について、とりわけ出題頻度の高いテーマを優先的に学習しました。

具体的な項目としては、「ライフプランニングの考え方」のところの"キャッシュフロー表"や"係数"、「公的年金制度」のところの"年金制度"の概要や"老齢給付"のあたりを対象としましたが、これらは学科・実技ともに繰り返し出題されますので、しっかりと理解を固めておきましょう。

復習のポイントを簡潔に示しておきますと、まず"係数"に関しては、各係数がそれぞれどのような金額を求めるためのものであるかを区別できるようにしておきましょう。そこさえ正しく捉えられれば、容易かつスピーディーに正解を導き出せるはずですよ。

次に「公的年金制度」の"老齢給付"ですが、国民年金からの老齢「基礎」年金と、厚生年金からの老齢「厚生」年金とについて、"受給要件"をきっとりと押さえておいてくださいね。

そのうえで、老齢基礎年金における「付加年金」、老齢厚生年金における「加給年金」など、その給付がどの年金に関する給付であるのかを明確にしておきましょう。

公的年金制度では給付の種類・内容が極めて多岐にわたるため、個々の給付内容だけでなく、それがどの年金に関するものであるかを意識しておくことが学習のポイントといえるでしょう。

目的・種類別にファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を探す

新着レッスンノート

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、学科試験の過去問を解きながら、重要かつ頻出論点の攻略を図っていきました。 FPの受験対策として学習する範囲は大きく分けて6つの分野、しかも、それぞれの分野において様々なテーマが含まれていることから、要求される知識の幅広さに圧倒されてしまうかもしれ...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、「不動産」の分野を中心に学習し、重要ポイントを抽出しながら説明を加えていきました。 ただ、レッスンの際に実感されたように、「不動産」という分野において学習する内容も相当多岐にわたることから、学習した事柄を上手く頭のなかで整理することに苦労するとこ...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、前回の続きとして「タックスプランニング」の後半部分、「所得控除と税額控除」から「所得税の申告と納付」まで学習し、この分野をひととおり完結させることができました。 今回の範囲においては、計算問題としての出題よりは、むしろ端的に知識の有無を問う出題が...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、「タックスプランニング」の前半部分にあたる「所得税の基礎」から「損益通算と繰越控除」まで学習しました。 今回のレッスンで初めて学習した項目も少なからず登場してきたと思いますので、知識の整理に戸惑ったかもしれませんね。ですが、そのような場合こそ、無...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、第3章「金融資産運用」の後編、具体的なテーマとしまして「投資信託」から「金融商品等に関する法律等」まで進めていきました。 今回の範囲においても、聞き慣れない専門用語やさまざまな概念が登場してきましたので、ちょっと取っつきにくく感じられたかもしれま...

レッスンノート ページ先頭へ

ファイナンシャルプランナー情報

サイタのファイナンシャルプランナー講師がブログを通して、ファイナンシャルプランナー情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ファイナンシャルプランナーの先生

@FpCyta