サイタ音楽教室フルート教室 東京 なおこフルート教室 レッスンノート フルート体験レッスン

フルート体験レッスン

フルート教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした

音も出られますし、運指もご存知だったので驚きました
まさか今日、アンサンブルまでできると思っていませんでしたので、私もとても楽しかったです

せっかくなので今日やった、フルートを吹く上での注意をまとめます

楽器を構えるときは、顎を上げすぎないように気をつけてみてください。
また、息は下方向に。前に息が出てしまわないように気をつけると良いと思います。
その際、顎が下がってしまわないようにすると良いですね
脇は締めすぎず、指はキーから離れすぎないように、なるべく無理のない姿勢でできると良いと思います

レッスン最後はとても良い姿勢になりました
音がよく鳴るベストポジションは、感覚で覚えていく形になりますが、気をつけていれば必ずその位置が癖になって、すぐ良い姿勢が取れるようになりますので、続けていってくださいね

機会があれば、今後もご一緒にレッスンできればと思います

今日はありがとうございました
このレッスンノートを書いたコーチ

演奏のほか、国立音楽院で修理法も専攻。フルートの根本から丁寧に解説

目的・種類別にフルート教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした 今日は音楽やフルート、その他の楽器のお話などを中心でした。 楽器が無かったので(レンタルの楽器がありませんで、申し訳ありませんでした)ジュースの瓶で擬似的に音を出してみました コツを掴むのがとてもお上手でしたね もう少し大きな音が出るよ...

レッスンお疲れ様でした 今日のポイントです️ タンギング毎(拍毎)、出だしの音が強くならないように気を付けましょう。 音楽にはフレーズがありますから、聴いている人に拍を感じさせないほうが良いです。 (マーチのように、拍を感じさせたほうがいい曲もあります。) 特に今日練...

レッスンお疲れ様でした 今日はお持ちいただいた曲をやりました 以前まで課題だった、まずはきちんと楽譜通り吹いてみること、自由に演奏しすぎないことはとてもとても改善されていました リズムやテンポもとても安定していて、安心して聴くことができました やり慣れていたこと...

お疲れ様でした 今日はガラガラ声で失礼しました あのあと耳鼻科に行ってきました フルートは、たくさん息を吸って、普段から少し大きな音を出すようにして練習してくださいね 寒い中、上野までお疲れ様でした

レッスンお疲れ様でした 今日のポイントです 曲を演奏するときは、1拍ずつ演奏するのではなく、メロディー(フレーズ)を意識して演奏するようにしましょう️ そうすることで一拍ずつ強弱がつくことなく、素敵に聴こえます あと、基本の練習として、低い音ほどしっかり鳴らして、高...

レッスンノート ページ先頭へ

フルート情報

サイタのフルート講師がブログを通して、フルート情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フルートの先生

@FluteCyta