サイタ音楽教室フルート教室 東京 富永フルートスクール レッスンノート コードを覚えよう!

コードを覚えよう!

フルート教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回はコードの読み方について勉強しました。

ド C
レ D
ミ E
ファ F
ソ G
ラ A
シ B

これは音名を英語表示にしたもので、コードを読むにはこれを覚えることがまず大切です。

まずは少しずつ、これだけでもいいので覚えていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

教員免許を持つ先生が基本のキからレッスン!受賞歴多数、演奏会ではソロも

目的・種類別にフルート教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

前回と同様コードの読み方を勉強しながらのレッスンでしたが、 慣れてきた分よく間違える部分が癖になってしまう箇所がありました。 どこでどのように間違えているか、それをしっかり見極めて闇雲に練習せずに 間違える部分をしっかり修正できるように練習しましょう。

今回はコードについて少し勉強しました。 コードが理解できれば曲に伴奏を付けたり、難しい曲を自分で簡易化することも可能になります。 ぜひこれからも頑張りましょう。

指使いや音の出し方はご経験のお陰で身に付いていたと思います。 一回の体験レッスンで一曲全て吹くことができたことは自信に思って良いと思います。 とても素晴らしかったです! これから上達されたいとお考えでしたので、まずは癖になってしまっている悪い部分は改善していきましょう。 構え方が少...

どんどん楽譜作りにも慣れてきて、最近はチャレンジ精神豊富でとても良いと思います。 何となくこの曲はできそう、難しそう、など判断もつくようになってきていると思います。 この調子で次回も頑張りましょう。

レッスンを受け始めた時はほとんど理解できていなかった♯や♭のことがよく分かるようになってきたと思います! とてもいい傾向です。これからも頑張りましょう。 音を探す時に運指が少し曖昧になってしまうことがあります。 特にミの♭の指です。気を付けましょう。

レッスンノート ページ先頭へ

フルート情報

サイタのフルート講師がブログを通して、フルート情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フルートの先生

@FluteCyta