サイタ音楽教室フルート教室 東京 あやめフルート教室 レッスンノート ソノリテを用いた基礎練習・曲中でのトリル、高音の運指

ソノリテを用いた基礎練習・曲中でのトリル、高音の運指

フルート教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!

レッスン前半は、ソノリテを用いた音色基礎トレーニングをしましたね!
とても澄んだ綺麗な音色でした!
より一層響かせられるよう、
・たくさん吸う
・最後まで息を支えながら吐ききる
・正しい運指(中音のミ♭の左手人差し指など間違えやすいので注意です!)
を意識して、できれば毎日!続けましょう!

最初はクラクラして辛いかもしれませんが、毎日続けることで息もかなり楽になると思います。
忙しくてしばらくなかなか吹けなかったときも、ソノリテから始めると感覚を取り戻しやすいのでおすすめです。

ソノリテの練習をするときは、しっかり自分の音を聞きながら、理想の音をイメージして行うとかなり上達の近道になります!

高音は
・低音を吹くときより少し狭いアパッチュア
・息は前方向に向かって
・息のスピードを上げる
・横隔膜の位置を上にキープするイメージ(お腹にキュッと力を入れるのに近い感覚)

を意識して練習しましょう!ずっと高音の練習をしていると疲れてしまうので、休み休み頑張ってくださいね。


曲中のトリルやトレモロは、トリルの始めを少しテヌートにすると上手に聞こえる!という裏技をお教えしました…!
トリルの運指はたくさんあるので、曲で出てくるたびにちょっとずつ覚えていきましょう。

目的・種類別にフルート教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

今回は、フルートを始めたばかりだけれど、調号がついていなければ運指はわかる!!とのことでしたので、オクターブのコントロールとアーティキュレーションについてのレッスンをしました。 フルートは同じ指でオクターブ上の音も下の音も出せてしまう楽器です。すごいですよね! では、同じ指でどのよ...

レッスンお疲れ様でした! レッスン前半は、ソノリテを用いた音色基礎トレーニングをしましたね! とても澄んだ綺麗な音色でした! より一層響かせられるよう、 ・たくさん吸う ・最後まで息を支えながら吐ききる ・正しい運指(中音のミ♭の左手人差し指など間違えやすいので注意です!) ...

レッスンノート ページ先頭へ

フルート情報

サイタのフルート講師がブログを通して、フルート情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フルートの先生

@FluteCyta