音楽教室フルート教室レッスンノート 体験レッスンお疲れ様でした♪

体験レッスンお疲れ様でした♪

フルート教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスン、ありがとうございました

〜今日やったこと〜
・ソノリテ(全音域)
・二重奏「エンドレス・メドレー」

とても伸びのある良い音色でした!中音域の音色を低音域に伝達できるように、ソノリテでは音と音を滑らかに連結するように心がけましょう。

二重奏にも挑戦しました!初見でここまでできるとは!感動です。ありがとうございました!フレーズの形、アーティキュレイションを楽譜から読み取ることができると、更によいアンサンブルになります

おまけ☆ドイツ音名の覚え方のコツ☆
基本のドレミファソラシド=C(ツェー) D(デー) E(エー) F(エフ) G(ゲー) A(アー) H(ハー) C(ツェー)を覚えたら
#はis ♭はes が付きます。
例:
ド=C(ツェー) ド#=Cis(チス)
レ=D(デー) レ♭=Des(デス)

シ♭=B(ベー)これは読み方としては例外的ですね。

レッスンではドイツ音名を使っていきます。少しずつ馴染んでいきましょう♪
このレッスンノートを書いたコーチ

3年連続金賞!結婚式やパレードでも演奏するコーチによる明るいレッスン

ハラダフルートスクール
原田佳代子 (フルート)

名古屋・金山・上小田井・岩塚・中村公園

レッスンノート ページ先頭へ

フルート情報

サイタのフルート講師がブログを通して、フルート情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フルートの先生

@FluteCyta