音楽教室フルート教室レッスンノート フラッタータンギング

フラッタータンギング

フルート教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は吹奏楽部のコンクールの曲で、フラッタータンギングの箇所があるけれど、どうしても出来ないとの事で体験レッスンを受講されました。
まずは音出し(ソノリテについて)から始め、しっかり音が出ている事を確認しました。
息が沢山漏れる事を気にしていたので注意して聴いてみたのですが、とにかく沢山息を吹き込んで大きな音を出す感じたったので、強く吹き込み過ぎない事と遠くの方へ一点に向かって吹く事をアドバイスしました。
フラッターは始めは『ル』の発音から始め、『ルル』〜『ルルル』に増やせたので、声を出さずに息だけで発音する練習をしました。
3ヶ月練習したけどなかなか上手くいかなかったと言ってましたが、10分くらいの練習で長く出来る様になって来ました。ご本人も部活他のお友達と比べられて自信を無くしていた様でしたが、レッスンで少し自信がついた様で、私も嬉しかったです。
熱心な生徒さんでしたので、これからがとても楽しみです。
このレッスンノートを書いたコーチ

地方から通う生徒さんも!200名以上教えた凄腕コーチがお悩み解消します

レガートフルート教室
直井豊子 (フルート)

渋谷・新宿・池袋・王子・椎名町・江古田・小竹向原

レッスンノート ページ先頭へ

フルート情報

サイタのフルート講師がブログを通して、フルート情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フルートの先生

@FluteCyta