サイタパソコン教室・IT資格情報処理技術者試験対策講座基本情報技術者試験 神奈川 基本情報技術者試験対策セミナー レッスンノート ガイダンス など

ガイダンス など

基本情報技術者試験対策講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

12/5の体験レッスンの内容は、以下の通りです。

 ・ ガイダンス
 ・ 基本情報技術者試験の概要
  - 出題形式
  - 出題の種類

詳細は、別途お渡ししたノートも参照してください。

□ ガイダンス

冒頭で、現状の確認を兼ねてガイダンスを実施しました。

□ 基本情報技術者試験の概要

基本情報技術者試験の概要について、お話ししました。

○ 出題形式

 ・ 午前
  - 試験時間 150分
  - 80問(テクノロジ:50、マネジメント:10、ストラテジ:20)。全て4択式

 ・ 午後
  - 試験時間 150分
  - 合計で7問に解答する。全て選択式(4択とは限らない)。内訳は以下の通り
   - 問1(必須): セキュリティ全般
   - 問2~7(6問中4問選択): テクノロジの各分野、マネジメント、ストラテジが対象範囲
   - 問8(必須): データ構造とアルゴリズム
   - 問9~13(5問中1問選択): プログラミング言語。対象はC、Java、COBOL、アセンブラ(CASL)、表計算

○ 出題の種類

主に、以下のような問題が出題されます。

 (1) 文章の正誤判定問題
  ・ 用語の説明として正しい(誤った)文章はどれか、を選ぶ問題です

 (2) 用語の選択問題
  ・ (1)とは逆に、問題の文章を説明した用語はどれか、を選ぶ問題です

 (3) 計算問題
  ・ 磁気ディスクの平均伝送時間、損益分岐点の売上など、計算により答えを導き出す問題です

 (4) 思考問題
  ・ 論理回路や真理値表、アローダイアグラムの分析など、思考により答えを導き出す問題です

 (5) 擬似言語の読解
  ・ 午後のデータ構造とアルゴリズムの問題では、擬似言語(アルゴリズムの表現方法のひとつ)を読む必要があります

目的・種類別に基本情報技術者試験対策・合格講座を探す

新着レッスンノート

10/5 のレッスン内容は、以下の通りです。  ・ 擬似言語の読み方 詳細は、レッスン中に紙でお渡ししたノートも併せて参照してください。 □ 擬似言語の読み方 擬似言語は、午後の試験において  ・ 問8(データ構造とアルゴリズム)  ・ 問13(表計算) ...

6/26 のレッスンでは、  ・ 2019年度秋期試験に向けた学習方針 についてアドバイスしました。 詳細は、別途お渡ししたノートを参照してください。

4/17 のレッスンの内容は、以下の午後過去問の解説です。  ・ 2016年度春期 午後問5   - 設問3~4  ・ 2017年度秋期 午後問5   - 全問 今回の解説の詳細は、レッスン中に紙でお渡ししたノートを参照してください。

4/15 のレッスンの内容は、以下の午前過去問の解説です。  ・ 2015年度秋期   - 問32  ・ 2016年度春期   - 問2  ・ 2016年度秋期   - 問2、問4、問30  ・ 2017年度春期   - 問22  ・ 2017年度秋期   - 問75 ...

4/13 のレッスンの内容は、以下の通りです。  ・ 2017年度春期のアルゴリズムの問題 詳細は、レッスン中に紙でお渡ししたノートも併せて参照してください。 □ 2017年度春期のアルゴリズム問題 今回は、過去問の中から  ・ 2017年度春期 午後問8 ...

レッスンノート ページ先頭へ

基本情報技術者試験情報

サイタの基本情報技術者試験講師がブログを通して、基本情報技術者試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!