サイタパソコン教室・IT資格情報処理技術者試験対策講座基本情報技術者試験 神奈川 基本情報技術者試験対策セミナー レッスンノート 再帰呼び出し・バイナリファイルの読み書き

再帰呼び出し・バイナリファイルの読み書き

基本情報技術者試験対策講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

7/30 のレッスン内容は、以下の通りです。

 ・ 再帰呼び出しのおさらい
 ・ バイナリファイルの読み書き

詳細は、レッスン時にお渡ししたノートを参照してください。

□ 再帰呼び出しのおさらい

前々回までのテーマだった「最短経路の距離を求めるプログラム」について、以下の質問があったので説明しました。

 ・ 最短経路を表示させる処理が、どのように動いているのか?

この処理は、再帰呼び出しによって実施しています。再帰呼び出しは、関数の中で自分自身を呼び出すものでした。

再帰呼び出しを使う場合は、以下の点だけ注意してください。

 ・ 出口(再帰呼び出ししないで、関数を終わらせること)を必ず用意すること

以前説明した階乗の計算では、n == 0の時が出口となっていましたね。

今回のソースコードでは、

 if(route->start == destination)

を満たす場合が出口になります(return文がないですが、再帰呼び出しの部分は通っていないことを注目)。


詳細の動き方は、別途お渡ししたノートを参照してください。

□ バイナリファイルの読み書き

バイナリファイルの読み書きについては、以下のように実施します。

 [読み込み]
 ・ fopen()を使う際に、第2引数に"rb"を指定する
 ・ 読み込むための関数はfread()を使用する
  - fread() の戻り値は、何ブロック読み取れたかを示す整数値。0の場合は、これ以上読み取れるものがないことを示す

 [書き込み]
 ・ fopen()を使う際に、第2引数に"wb"を指定する
 ・ 読み込むための関数はfwrite()を使用する

目的・種類別に基本情報技術者試験対策・合格講座を探す

新着レッスンノート

4/17 のレッスンの内容は、以下の午後過去問の解説です。  ・ 2016年度春期 午後問5   - 設問3~4  ・ 2017年度秋期 午後問5   - 全問 今回の解説の詳細は、レッスン中に紙でお渡ししたノートを参照してください。

4/15 のレッスンの内容は、以下の午前過去問の解説です。  ・ 2015年度秋期   - 問32  ・ 2016年度春期   - 問2  ・ 2016年度秋期   - 問2、問4、問30  ・ 2017年度春期   - 問22  ・ 2017年度秋期   - 問75 ...

4/13 のレッスンの内容は、以下の通りです。  ・ 2017年度春期のアルゴリズムの問題 詳細は、レッスン中に紙でお渡ししたノートも併せて参照してください。 □ 2017年度春期のアルゴリズム問題 今回は、過去問の中から  ・ 2017年度春期 午後問8 ...

4/10 のレッスンの内容は、以下の通りです。  ・ ネットワーク関連   - サブネットマスクの役割   - デフォルトゲートウェイとは  ・ データベース関連   - SQLにおけるCOMMITとROLLBACK   - 結合について   - ロールバックとロールフォワー...

4/8 のレッスンの内容は、以下の応用情報技術者試験の過去問解説です。  ・ 2017年度春期   - 問35(ブロードキャストストーム)   - 問36(NAPT機能)   - 問11(データの転送時間)  ・ 2016年度秋期   - 問33(IPアドレスの分類)   -...

レッスンノート ページ先頭へ

基本情報技術者試験情報

サイタの基本情報技術者試験講師がブログを通して、基本情報技術者試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!