サイタパソコン教室・IT資格情報処理技術者試験対策講座基本情報技術者試験 神奈川 基本情報技術者試験対策セミナー レッスンノート データベース

データベース

基本情報技術者試験対策講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

7/15のレッスン内容は、以下の通りです。

 ・ 基本情報技術者試験対策
  - 練習問題の解説
 ・ ANDとORについて

□ 基本情報技術者試験対策

引き続き、基本情報技術者試験(10月実施)向けのレッスンを進めました。

今回は、データベースの問題を取り上げました。

○ 練習問題の解説

・ 2011年度春期 午前問31

データベースの問題です。ビュー定義によるビューを想定したデータ更新処理がテーマになっています。

この問題におけるポイントは、以下の3点です。

 (1) ビュー表の理解
  - ビュー定義における条件に関わるデータはどれかを把握する
  - 各商品の売値と仕入値の2つが関わることを確認

 (2) ビュー定義での条件の確認
  - WHERE の中 に書かれた選択条件を確認する
  - 更新 と 仕入値の 差額 が該当する

 (3) 問題での要求を確認
  - ビュー定義で作成されるビューが減少するもの、という点を確認
  - 減少する = データの更新によって(2)の条件を満たさなくものが増える、と考える

それでは、選択肢を見てみましょう。

選択肢の更新をすることで、ビュー定義の選択条件である「売値 - 仕入値」がどう変化するかを確認します。

条件を満たす場合は○、満たさない場合は× と記します。

ア: S001の売値を130,000 に更新する

 更新前 : 150,000 - 100,000 = 50,000。 40,000以上になるので、○
 更新後 : 130,000 - 100,000 = 30,000。 40,000以上にならず、×

イ: S003の仕入値を150,000 に更新する

 更新前 : 200,000 - 170,000 = 30,000。 40,000以上にならないので、×
 更新後 : 200,000 - 150,000 = 50,000。 40,000以上になり、○

ウ: S005の売値を130,000 に更新する

 更新前 : 140,000 - 80,000 = 60,000。 40,000以上になるので、○
 更新後 : 130,000 - 80,000 = 50,000。 40,000以上をキープしているので、○

エ: S005の仕入値を90,000 に更新する

 更新前 : 140,000 - 80,000 = 60,000。 40,000以上になるので、○
 更新後 : 140,000 - 90,000 = 50,000。 40,000以上をキープしているので、○


データ更新によってビュー表の行数が減るのは、

 ・ 更新前: ○
 ・ 更新後: ×

に該当するものなので、アが正解となります。


□ ANDとORについて

問題によっては、条件の中にANDとORが出てくる場合があります。

これらは、2つの条件をつなぐものです。2つの条件を仮にA、Bとすると、以下の意味になります。

 ・ A AND B
  - AとBを、同時に満たしている

 ・ A OR B
  - AかBの、少なくても一方を満たしている
  - AとBを同時に満たしている場合もOK


レッスンでは、4つの正方形を題材に詳しく説明しました。

目的・種類別に基本情報技術者試験対策・合格講座を探す

新着レッスンノート

8/10のレッスン内容は、以下の通りです。  ・ C言語における乱数の取り扱い   - 指定範囲の乱数を求める計算式 詳細は、紙でお渡ししたノートも参照してください。 □ C言語における乱数の取り扱い プログラミングでは、厳密な乱数ではなく「擬似乱数列」と呼ばれる配列...

7/30 のレッスン内容は、以下の通りです。  ・ 再帰呼び出しのおさらい  ・ バイナリファイルの読み書き 詳細は、レッスン時にお渡ししたノートを参照してください。 □ 再帰呼び出しのおさらい 前々回までのテーマだった「最短経路の距離を求めるプログラム」について、以...

7/22 のレッスン内容は、以下の通りです。  ・ 時刻関連の処理   - 時刻関連の型   - 時刻関連の標準関数 詳細は、レッスン時にお渡ししたノートを参照してください。 □ 時刻関連の処理 今回のテーマは、時刻関連の処理です。 時刻関連の処理を実装する場...

7/12 のレッスン内容は、以下の通りです。  ・ 最短経路計算プログラムの動作説明 今回の詳細は、レッスン時にお渡ししたノートを参照してください。 □ 最短経路計算プログラムの動作説明 今回は、ソースコードを題材として最短経路計算プログラムの動き方について説明しました...

6/24のレッスン内容は、以下の通りです。  ・ 構造体型宣言の補足  ・ bool型 詳細は、レッスン時にお渡ししたノートも参照してください。 今回は、最短経路を求めるプログラムを題材としました。 □ 構造体型宣言の補足 構造体型宣言について質問があったので、...

レッスンノート ページ先頭へ

基本情報技術者試験情報

サイタの基本情報技術者試験講師がブログを通して、基本情報技術者試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!