パソコン教室・IT資格情報処理技術者試験対策講座基本情報技術者試験レッスンノート データベース

データベース

基本情報技術者試験対策講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

7/15のレッスン内容は、以下の通りです。

 ・ 基本情報技術者試験対策
  - 練習問題の解説
 ・ ANDとORについて

□ 基本情報技術者試験対策

引き続き、基本情報技術者試験(10月実施)向けのレッスンを進めました。

今回は、データベースの問題を取り上げました。

○ 練習問題の解説

・ 2011年度春期 午前問31

データベースの問題です。ビュー定義によるビューを想定したデータ更新処理がテーマになっています。

この問題におけるポイントは、以下の3点です。

 (1) ビュー表の理解
  - ビュー定義における条件に関わるデータはどれかを把握する
  - 各商品の売値と仕入値の2つが関わることを確認

 (2) ビュー定義での条件の確認
  - WHERE の中 に書かれた選択条件を確認する
  - 更新 と 仕入値の 差額 が該当する

 (3) 問題での要求を確認
  - ビュー定義で作成されるビューが減少するもの、という点を確認
  - 減少する = データの更新によって(2)の条件を満たさなくものが増える、と考える

それでは、選択肢を見てみましょう。

選択肢の更新をすることで、ビュー定義の選択条件である「売値 - 仕入値」がどう変化するかを確認します。

条件を満たす場合は○、満たさない場合は× と記します。

ア: S001の売値を130,000 に更新する

 更新前 : 150,000 - 100,000 = 50,000。 40,000以上になるので、○
 更新後 : 130,000 - 100,000 = 30,000。 40,000以上にならず、×

イ: S003の仕入値を150,000 に更新する

 更新前 : 200,000 - 170,000 = 30,000。 40,000以上にならないので、×
 更新後 : 200,000 - 150,000 = 50,000。 40,000以上になり、○

ウ: S005の売値を130,000 に更新する

 更新前 : 140,000 - 80,000 = 60,000。 40,000以上になるので、○
 更新後 : 130,000 - 80,000 = 50,000。 40,000以上をキープしているので、○

エ: S005の仕入値を90,000 に更新する

 更新前 : 140,000 - 80,000 = 60,000。 40,000以上になるので、○
 更新後 : 140,000 - 90,000 = 50,000。 40,000以上をキープしているので、○


データ更新によってビュー表の行数が減るのは、

 ・ 更新前: ○
 ・ 更新後: ×

に該当するものなので、アが正解となります。


□ ANDとORについて

問題によっては、条件の中にANDとORが出てくる場合があります。

これらは、2つの条件をつなぐものです。2つの条件を仮にA、Bとすると、以下の意味になります。

 ・ A AND B
  - AとBを、同時に満たしている

 ・ A OR B
  - AかBの、少なくても一方を満たしている
  - AとBを同時に満たしている場合もOK


レッスンでは、4つの正方形を題材に詳しく説明しました。
このレッスンノートを書いたコーチ

実体験で培ったノウハウで、あなたの合格を戦略的にアシストします

基本情報技術者試験対策セミナー
源田雄一 (基本情報技術者試験)

品川・川崎・横浜・戸塚・目黒・渋谷・新宿・武蔵中原・溝の口・登戸・立川・北府中・新横...

レッスンノート ページ先頭へ

基本情報技術者試験情報

サイタの基本情報技術者試験講師がブログを通して、基本情報技術者試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!