サイタ音楽教室ファゴット教室 埼玉 ヤマ・ファゴット教室 レッスンノート ファゴット の基礎知識

ファゴット の基礎知識

ファゴット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

2018年10月20日(土) /西船橋:スタジオ サン

◆リードについて◆
リードの仕組み、取り扱い方法は
本日お渡しした資料を参考にして頂ければ幸いです

☆アンブッシュアについて
アンブッシュアは慣れでもあります。
是非、譜面台 等に鏡を置いてみて下さい。
普段スケールや練習曲を吹いている時に、
「音程が不安定になるな?」と感じたら
ふとした時に唇がくちばし状になっていたり、
くわえ過ぎてしまっているという事が良くあります!
気づき、修正、意識していく事で、
アンブッシュアが自然に出来てきます。


◆楽器組み立て・準備◆
ファゴットは、全5パーツある 大型楽器です。
・ダブルジョイント(穴二つ)
・テナージョイント(細)
・バスジョイント(太)
・ベルジョイント
・ボーカル

☆ボーカルは薄い金属で出来ていて
コンっと当たっただけでも簡単に凹んでしまいます。
取り扱いには注意が必要です!


◆ファゴットの演奏姿勢◆
大型楽器であるファゴットは、楽器につられて、
楽器に自身が寄り添う形になりやすいです。
正しく構えないと演奏中に疲れやすくなったり
それにより音ミスも増えてきます

☆正しい構え=自分が楽な姿勢 体勢

自然に椅子に座り、その身体に対して
楽器の"高さ" "向き" "(ボーカル、リードの)角度"
を合わせていきましょう!

◆音程について◆
本日のレッスンでは、
【息の使い方】を中心に行いました。

☆音程のまとめ
《音程を高くする時》
スピード:速い(ロウソクの火を一気に消す様な息)
口の中:少し狭く、圧迫される様な感じ
《音程を下げる時》
スピード:遅い(冷たい手を温める様な息)
口の中:広く、あくびが出る時の様な感じ

☆ファゴットの苦手な音 とは、、?
比較的、音程が不安定になりやすい音を
下記にまとめてみました!

E(ミ)、Es(ミ♭)、Fis(ファ♯)、G(ソ)

まずはその音をイメージする事がとても重要です。
これに関しては、本日レッスンで行った際に
実感して頂けたと思います。
【音の段階、感覚】というものが元々長けていましたので(素晴らしい!)、これからのレッスンで
音程についてはクリアが早いと思われます!
新着レッスンノート

体験レッスンお疲れ様でした! レッスンノート:今回のレッスン内容についてまとめ となります♪ お手すきの際にご覧下さい。 【リードの扱い方(選び方、アンブッシュア)】 -選び方や扱い方: お渡しした小冊子を参考にしてみて下さい♪ -リードの音について: 一本の音ではなく...

本日のレッスンもお疲れ様でした! 今回も【基礎】を振り返りつつ ワイセンボーンを用いて練習曲を進めていきました。 下記、ポイントをまとめましたのでご確認ください♪ -------------------- ◇【ワイセンボーンを使用した基礎・応用】 ・共通事項①《運指》〇...

本日のレッスンもお疲れ様でした! 今回は【基礎】を振り返りつつ ワイセンボーンを用いて練習曲を進めていきました。 下記、ポイントをまとめましたのでご確認ください♪ -------------------- ◇【ワイセンボーンを使用した基礎・応用】 ・共通事項①《運指》〇...

本日のレッスンもお疲れ様でした! ポイントをまとめましたので、ご確認をお願いいたします♪ ------------------ ◇【ワイセンボーンを使用した基礎・応用】 ▽《フリック》 前回行ったフリックが、とてもスムーズに行えていました、、!! そして申し訳ありません!あ...

本日のレッスンもお疲れ様でした♪ ポイントをまとめましたので、ご確認くださいませ! -------------------- ◇リード調整◇ 《使用するもの》 ・水 /調整はリードを十分に濡らして行います。 ・耐水ペーパー(600〜800)/水分がないと削れません ・ペン...

レッスンノート ページ先頭へ

ファゴット情報

サイタのファゴット講師がブログを通して、ファゴット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ファゴットの先生

@BasoonCyta