サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室 東京 ミズホの編み物サロン レッスンノート 細編みと長編みの模様編み

細編みと長編みの模様編み

編み物教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

細編みと長編みの模様編みのレッスンをしました。
前の段のどこに編み入れるかをしっかり見極めましょう。
特に長編みの頭を拾いにくいかもしれません。
また、前の段がきつすぎると目が拾いにくくなりますので、適度なバランスで編み進めてください。
レッスン後半はだいぶリズム良くきれいに編めていました。
段の変わり目の立ち上がりのところで、編み地をひっくり返しますので、マーカーをうまく使ってください。
新着レッスンノート

前回レッスンした編み方を踏まえて、ネコちゃんハウスの練習を始めました。 輪の作り目から中長編みで丸く編み始めます。 段を上げる時に引き抜く目と1目めに編む目をしっか。確認してください。 1目めに2目編み入れるときは特に注意が必要です。 マーカーをうまく使ってください。 3段目以降は不...

はじめてのレッスンでしたので、まずはかぎ針編みの基本を確認しました。 鎖編み、細編み、中長編み、長編みのレッスンをしました。 ご自宅でもいろいろ編んでみてください。 それぞれの編み方が混乱してしまったら次回確認しましょう。 編み地のバランスもとても良く、きれいに編めていましたので問題あ...

細編みと長編みの模様編みのレッスンをしました。 前の段のどこに編み入れるかをしっかり見極めましょう。 特に長編みの頭を拾いにくいかもしれません。 また、前の段がきつすぎると目が拾いにくくなりますので、適度なバランスで編み進めてください。 レッスン後半はだいぶリズム良くきれいに編めていま...

かぎ針編みポシェットの肩紐をつけ、糸始末をして仕上げました。 紐はねじれに注意してください。 糸始末は編み地の裏で行い、表に響かないようにします。 新しく編み始めた次の作品も作り目から1段目を編み始めました。 作り目を拾うのが大変だったと思いますが、ポイントがつかめてきました。 ...

はじめてのレッスンでしたので、まずは棒針編みの基本の確認をしました。 表編みと裏編みがどちらもねじれていたので、正しい編み方に直しましょう。 特に裏編みの時にクセが出てしまうことが多いので、当分は気をつけてください。 増目の読み方のレッスンもしましたので、次回チャートに書き起こして理...

レッスンノート ページ先頭へ

編み物情報

サイタの編み物講師がブログを通して、編み物情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!