サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室 東京 ふじた編み物教室 レッスンノート 棒針編みの基本

棒針編みの基本

編み物教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は体験レッスンにご参加くださりありがとうございました

《棒針編みの基本》

◇目の大きさ

メリヤス編みはとてもきれいに編めていました。
目がややきつめですね。
手加減は個人差があるので直さなくても大丈夫なのですが、針先でちょこちょこと編んでいる感じでしたので、編んでから右の針に移す時に奥の方まで入れてあげると適正なゆるみが入って編みやすくなると思います。

◇糸のかけ方
表目、裏目ともに一般的な針と糸のかけ方、目のとり方と逆に編んでいました。
間違えではないのですが、テキストなどと逆になりますので今のうちに直してもいいかもしれませんね。

以上二点に気をつけて、動画を参考にメリヤス編みを練習してみてください


《ケストラーさんのベレー帽》

毛糸の色あいとトルネードしている編み目が印象的なデザインですね。
トルネードはかけ目と二目一度で作り出すので見た目ほど難しくはないと思います。

◇材料
作品と同様のもので編めばイメージ通りになりますが、もう少しリーズナブルで入手しやすいものがよければ、オカダヤさんなどで7号くらいで編む毛糸を探してみてください。

◇道具
輪で編むので、5本棒針か輪針を使います。
輪針の場合は目数が少ない段はマジックループという編み方をします。
コードが柔らかい輪針が適していますがオススメのものはセット販売しかなく高価ですので5本針でいいかと思います。


◇ゲージをはかる
毛糸が用意できたら、まずメリヤス編みをしてゲージをはかりましょう。
ゲージとは10×10センチの中に何目何段あるか、ということでサイズ計算に使います。
小さめに編んで5×5センチで測って倍にしてもいいです。

編み図のゲージと比較してきつめ(自分のゲージの方が目数が多い)なら棒の号数を1号太くしましょう。

◇作り目
いわゆるゴム編みの作り目からスタートですが、一般的な指でかける作り目でいいと思います。

◇二目ゴム編み
作り目をしたら輪にしてゴム編みをします。
後ほど輪にする方法のテキストをお送りしますのでご参考にしてください。


今日は以上です。

試し編みがきれいに編めていたのでいきなりベレー帽をスタートできるかなと思いましたが、目の取り方が逆だったのでレッスンの順序が逆になってしまいました。
マジックループのご説明も少し難易度高かったですね、すみません。

帰り間際にご説明したサイトなどのフリーの編み図で、表目裏目の練習ができそうなシンプルな作品を探してみてください!
まずは編み方を直していきましょう!

通常レッスンでは実技にたっぷり時間がとれますので、ベレー帽の方も少しずつ進めていケルト思います。


ではお疲れさまでした
新着レッスンノート

今日はレッスンにご参加くださりありがとうございました。 サイタでのレッスンが久しぶりで、レッスンレポートをメッセージの方にお送りしてしまいました。 メッセージの方でご確認ください。 先ほどのメッセージの後に糸を探してみたのですが、軽量だとポリエステルが使われていたりしますね。...

今日もレッスンにご参加くださりありがとうございました♪ 【ドミノ編みのポーチ】 ◇アレンジ より簡単でかわいいドミノ編みにアレンジしました。 目数は編み図通り33目で、段数は6段のボーダーになります。 編み方はテキスト画像をご参照ください。 お好みの長さまで編んだら...

今日もレッスンにご参加くださりありがとうございました♪ 【丸ヨークセーター】 身頃と袖をつないで丸ヨークを編み始めました。 減目のポイントにマーカーを挟んだので、マーカーの手前で二目一度してください。 減目段は3段ごとです。 減目を12回(36段)したらボップルに入りますので...

今日はレッスンにご参加くださりありがとうございました♪ 【引き上げ編みのポーチ】 輪針のマジックループのご説明でお時間を割いてしまい申し訳ありませんでした。 編み図の指示通りに往復編みしましょう。 ただし、表裏をつなげて一枚で編みますので、一目ずつ減らして64目指でかける作...

今日もレッスンにご参加くださりありがとうございました♪ 【編み込み丸ヨークセーター】 ◇編み地を平らに そもそもフランス式とアメリカ式のゲージが違っていたことと、渡り糸がつれてしまったことが大きな要因だと思われます。 アメリカ式の右手をゆるめに編む、 アメリカ式の右手...

レッスンノート ページ先頭へ

編み物情報

サイタの編み物講師がブログを通して、編み物情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!