サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室 東京 Myニットカフェ レッスンノート 体験レッスン(エコアンダリアの帽子)

体験レッスン(エコアンダリアの帽子)

編み物教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

体験レッスンでは、はじめに編みたい物や編み物のご経験などをヒアリングさせていただきました。
ご希望を伺った後、実際に手を動かしながらかぎ針編みを体験いただきました^^

はじめての編み物という事でしたが、希望の作品の完成目標期限が迫っていたこともあり、編み物の概要説明部分などは省いて「帽子を編むための最短距離」を探りながら進めてみました。
そのせいで説明に少し唐突感があったかもしれませんが、とても理解が早く手先も器用で、順調に編み進められていて素晴らしかったです!

今回のレッスンでお話したテーマとそのポイントは以下の通りです。

1.糸の端の出し方について
糸玉には、外側と内側の2箇所に糸の端がありますが、内側の糸端を取り出して、そこから編み始めます。

2.使用する針について
今回はかぎ針編みの帽子でしたが、使用する糸によってかぎ針の太さも変えます。
手加減によっても最適な針の太さが異なりますが、今回は初めてだったので糸のラベルにある「参考使用針」の範囲内で選んでみました。
もし編み進めてみてカッチリ感が足りないと感じた場合は、針を1号か2号細くしてみましょう。
かぎ針の号数表記(「5/0」とか「6/0」のことです)は、数字が小さくなると細くなり、数字が大きくなると太くなります。

3.輪の作り目
今回の帽子は頭のてっぺんから編んでます。
最初に「作り目」というのが必要になりますが、今回は「わ」と表記があったので輪の作り目をしました。
指に糸を2回巻きつけて、かぎ針を輪の中に入れ、糸を引っ掛けて引き出します。
(ちなみに、やり方は他にも色々あるのですが、今回はよく使われるやり方をご紹介しました)

1段目が編み終わったら糸端を引っ張って引き締めますが、一度に引っ張ると摩擦で引っ張りきれない場合があるので、2段階に分けて引っ張るやり方をご紹介しました。


4.編み目記号
かぎ針専用の編み目記号の説明をし、実際にその編み方をやってみました。
(鎖編み、細編み、細編み2目を編みいれる、引き抜き編み)
編み目記号が分からなくなったら、本の最後にイラスト付きの解説がありましたので、そこを参考にしてみてください。

かぎ針にかかっている輪が、かぎ針の円周と同じくらいのサイズに統一できると綺麗ですが、あまりキツく引っ張ってしまうと編みにくくなり手にも負担がかかるので、気持ち緩めに編むと丁度良いと思います^^


「V」の中に「×」があるのは、下の段の細編み1目に、2回細編みを編むという意味です。
毎段7目増やす作品だったので、「2回細編みを編む」が毎段7回登場するということです。(帽子のトップだけ)
ここの規則性を頭に入れておくと、よりスムーズに編めるようになるかと思います。


体験レッスンでやったことは以上です!
体験レッスンなのに盛りだくさんの内容になってしまいました^^;

編み物は、日常生活ではやらないような指や手の動きをしますので、力が入って手が痛くなってしまったり、覚えたと思ったのに他の編み方をやると混乱してしまったり、手が慣れるまでに時間がかかると思います。
覚えるには繰り返し手を動かすしかないので、ご自分の心地良い編み方を探りながら色々試してみてください^^
もし分からなくなったら遠慮せず何度でも質問してくださいませ♪
完成目指して、一緒に頑張りましょう〜!
このレッスンノートを書いたコーチ

手編み師範の資格所有!編み図の解読~自分流のアレンジまで丁寧に対応

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした! すでに自力で後ろ身頃を編み始めていましたね^^ ゲージもご自分で取られてて素晴らしい! 指定糸がモヘヤのようなフワフワな糸だったので、扱いが大変かもしれませんが、完成したらすごくあたたかいセーターになりそうです♪ 冬まで時間はたっぷりありますので、ゆっく...

オンラインレッスンお疲れ様でした! 今回は縁編みのレッスンをしました! 本番を編むのはまだ少し先になると思いますが、縁を編むと一気に完成度が上がってウキウキするはずですので、それを励みに頑張ってください^^ 縁編みまで来たら、このレッスンノートを参考にしていただけたら嬉しいです♪ ...

レッスンお疲れ様でした! 今回は以下を行いました! 1.ゲージをとる ゲージとして編んだ編み地の10cm角の中に、編み目が何目何段あるかを確認します。 今回はゲージを省略する事にしましたが、途中まで編んだ編み地で試しに数えていただきました。 2.編み方向 表(編み図)の...

レッスンお疲れさまでした! ベストの前後身頃が編めて、今回から仕上げに入っていきます^^ 仕上げと聞くと「あと一息」のように感じてしまいますが、この仕上げが意外と時間がかかります(汗) 複雑な作業も増えてきますので、1つ1つ丁寧にクリアしていきましょう^^ 今回は以下をレッスン...

レッスンお疲れさまでした! 今回からセーターに入りました! お選びいただいたデザインは、初めてセーターを編むのにちょうど良い難易度のセーターだと感じました^^ でも編み物本自体は経験者向けのさっぱりとした説明なので、編みながらしっかりフォローしますね! 今回レッスンしたのは以下...

レッスンノート ページ先頭へ

編み物情報

サイタの編み物講師がブログを通して、編み物情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!