サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室 大阪 とことこ編み物教室 レッスンノート モチーフのブランケット

モチーフのブランケット

編み物教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はお疲れ様でした。
ほとんど経験がないとのことでしたが、少し緩めだとは思うのですが、目は揃っていらっしゃいます。
多少の浮きは、アイロンでなんとでもなりますので大丈夫です!
大事なのは同じテンション(糸のヒキ)で編むことなので、緩いからと強くせずに今のまま編み進めてください。
強くするとモチーフが小さくなって、隣とくっつけた時にひきつってしまいます。
これまた、アイロンで多少は伸ばすことができます。

なのであまり神経質にならずに編み進めてくださいね。

以下、コツを挙げておきますね。


・毛糸の帯の見方
並太、合太などという表記は毛糸の種類やメーカーによって異なりますので、必ず重さと長さを確認しましょう。
かぎ針の号数もその毛糸の帯に書いてありますので、基本的にそれで編んだ方が編みやすいかと思います。

・ゲージ
例えばモチーフならモチーフ1枚の大きさが本に書いてあります。
ですので、実際に1枚編んでみて、大きかったらかぎ針の号数を落として編む、小さかったら号数をあげて編むようにします。
このゲージは面倒だと省略したくもなるのですが、出来上がりサイズを測る重要なのでものですので、必ず編むようにします(特にサイズが大事なもの)

・最初の輪の引き締めのコツ
「端を引っ張っると動く糸」をまず引っ張って引き締めます。そのあと糸端を引っ張るときれいにひきしまりますあ。

・長編みのコツ
引き出した糸の長さを、意識して針にかかっている目と高さが合うぐらいまで、引き出す。
この引き出す糸の長さが短いと長編みの頭の目が大きくなります。
また、引き出す際は、針にかかっている糸がなるべく離れないように調整するといいです。
離れてると緩みやすくなります。

・長編み2目(3目)一度
最後に引き出した目(まとめた目)は、左手で編み目の頭をしっかり抑えて、針にかかった目を引き締めた方がきれいです

・鎖編みの上に編むこま編み(×)は、鎖編みを束ですくって編みます。

・引き抜き編みは、鎖編みの真ん中に針を入れて(糸を割って)2本すくって編みます。

・モチーフをまとめる時の注意点
必ず表と裏を確認しましょう。中心から糸が出てる方が裏面になります。
なので、中心の糸の処理は繋げたあとのタイミングで都度やった方がいいかもしれません。
先に糸の処理をしてしまうと、裏表の区別がわかりにくくなってしまいます。

・糸の端の処理をするためにとじ針を用意してくださいね(あまり細いと糸が通りませんので、穴の大きさに注意してください)

・段の終わりに引き抜いた場所と、次の段の編み始めが離れていると思った場合、引き抜き編みでその場所まで持ってきましょう

・最終段が編み終わったら、そのまま糸を引き抜いて糸を切ります。端の処理をしますので7cmは残して切ってください。
新着レッスンノート

こんにちは(^^) 本日はお疲れ様でした。 レッスンの中で色々編み物についてお話ししました。 左利きで右利きでの編み方を学びたいとのことでしたが、既にご理解されてるようで、私の方から具体的なアドバイスを殆どすることはなかったです。 直接お話しもしましたが、右利きの動画を見て早い段階...

本日もお疲れ様でした! 袖ぐりは同じ段で減らしていきます。 例えば片方が鎖3目で立ち上がったら片方は長編みで終わる。 段の編み始めは鎖目で編み始め、編み終わりは長編みで終わります。 また、わからなくなればメッセージを頂ければと思います。 よろしくお願いします^ ^

今日もお疲れ様でした。 身頃を頑張って編まれてて、素晴らしいです! 袖ぐりの減らし目の編み図の見方は最初は戸惑うかもしれません。 一つ一つ目を追っていけばわかるかと思いますが、もしわからなくなれば、メッセージ下さればと思います。 私も同じ本を持っていますのでお伝え出来るかと^ ^ こ...

先日はお疲れ様でした! 以前のレッスンで送ったつもりのレッスンノートが送れていませんでした。 遅くなって申し訳ありません。 セーターの身頃は前と後ろの大きさが同じである事がもちろんベストではあるんですが、多少の違いはアイロンなりでなんとでもなります。 段の編み終わりは編み目...

お疲れ様でした。 ベスト、間に合うようにお手伝いさせて頂きますね。 大量に解かなくていいように、編んだものをマメに見返すようにしてみて下さい。 わからないところは、いつでもメッセージをください。

レッスンノート ページ先頭へ

編み物情報

サイタの編み物講師がブログを通して、編み物情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!