サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室 東京 Myニットカフェ レッスンノート 体験レッスン(かぎ針のバッグ)

体験レッスン(かぎ針のバッグ)

編み物教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

体験レッスンでは、はじめに編みたい物や編み物のご経験などをヒアリングさせていただきました。
かぎ針のバッグを編みたいとのことでしたが、すでに編み物を学ばれていたこともあって、とてもスムーズに編めていましたね^^
残った時間では、実際に手を動かしながら復習も兼ねて1から説明させていただきました!
体験レッスンで行ったのは以下の通りです。

1.編み物本の見方
お持ちいただいた本の中から選んだミニポーチを編む際に、どこを見て材料を選ぶかをお話しました。
出版社によって表記も様々ですが、今回は針のサイズが海外表記だったので、日本の規格との違いもお話しました^^
糸は、慣れるまでは本と同じ糸を選ぶことをオススメしました。
目数や段数を本の通りに編めば良いのでスムーズです^^
本以外の糸でも編めますが、その場合は目数段数を計算する必要がありますが、その方法は複雑なので時が来たら説明しますね^^

2.作り目
かぎ針で鎖編みをしました。
キツく感じるのは糸の影響が大きいので、普通のウールなどで編めば気にならないかも知れません。
でももし手を痛めそうなくらいキツい場合は、針のサイズを太くする方法もあるというお話をしました。

3.1段目
1段目の細編みは、作り目で編んだ鎖編みの「裏山」を拾いました。
鎖編みに表側(V字)と裏側があることをお話しました。
作り目の数(12目)の細編みを編んだら、作り目の逆側に回ってまた12目の細編みを編みます。
どこを拾うかの見極めが難しかったですね。
でも既に普通の編み目はよく見えていましたので、数をこなせばすぐに判別できるように感じました^^
1段目が編み終わったら、1目めの細編みの頭2本を拾って引き抜き編みをしました。
今回は本の通りの一番シンプルな引き抜き編みをしましたが、出来上がりの編み目に違和感を感じるかも知れません。
「端がボコボコする…」と感じていたのは、おそらくこの引き抜き編みの仕業です!笑
より美しく引き抜き編みをする方法がありますが、それも時が来たら説明しますね^^


4.2段目
段が変わるごとに立ち上がりに鎖編みを1目編んでから細編みを始めます。
細編みを合計24目(今回は1目多いまま進んでしまいました!)編んだら引き抜き編みをし、次の段に行って立ち上がりの鎖編みを編む…の繰り返しです^^


今回の体験レッスンで行ったのは以上です!
このレッスンノートを書いたコーチ

手編み師範の資格所有!編み図の解読~自分流のアレンジまで丁寧に対応

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした! すでに自力で後ろ身頃を編み始めていましたね^^ ゲージもご自分で取られてて素晴らしい! 指定糸がモヘヤのようなフワフワな糸だったので、扱いが大変かもしれませんが、完成したらすごくあたたかいセーターになりそうです♪ 冬まで時間はたっぷりありますので、ゆっく...

オンラインレッスンお疲れ様でした! 今回は縁編みのレッスンをしました! 本番を編むのはまだ少し先になると思いますが、縁を編むと一気に完成度が上がってウキウキするはずですので、それを励みに頑張ってください^^ 縁編みまで来たら、このレッスンノートを参考にしていただけたら嬉しいです♪ ...

レッスンお疲れ様でした! 今回は以下を行いました! 1.ゲージをとる ゲージとして編んだ編み地の10cm角の中に、編み目が何目何段あるかを確認します。 今回はゲージを省略する事にしましたが、途中まで編んだ編み地で試しに数えていただきました。 2.編み方向 表(編み図)の...

レッスンお疲れさまでした! ベストの前後身頃が編めて、今回から仕上げに入っていきます^^ 仕上げと聞くと「あと一息」のように感じてしまいますが、この仕上げが意外と時間がかかります(汗) 複雑な作業も増えてきますので、1つ1つ丁寧にクリアしていきましょう^^ 今回は以下をレッスン...

レッスンお疲れさまでした! 今回からセーターに入りました! お選びいただいたデザインは、初めてセーターを編むのにちょうど良い難易度のセーターだと感じました^^ でも編み物本自体は経験者向けのさっぱりとした説明なので、編みながらしっかりフォローしますね! 今回レッスンしたのは以下...

レッスンノート ページ先頭へ

編み物情報

サイタの編み物講師がブログを通して、編み物情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!