サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室 東京 Myニットカフェ レッスンノート 体験レッスン(ジャンボ針のひざ掛け)

体験レッスン(ジャンボ針のひざ掛け)

編み物教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

編み物は全くの初めてということでしたが、手しごと自体はお好きという事もあり、すぐに編めるようになっていましたね!
「はじめてでも簡単」というキャッチフレーズのジャンボ針と毛糸を購入したのに、始めることすら出来ず挫折・・・という切ないお話の後でしたが、少しの時間で編めるようになっていましたので、これからどんどんご自分でも編めるようになると思いました^^

体験レッスンでは以下を行いました。

1.針の説明
25mmのプラスチック製の針をお持ちいただきました。
「滑ってしまって…」というお話でしたが、プラスチック製は軽くて滑りが良いのが特徴です。
慣れない内は竹製の針をオススメしますが、ただ竹製でジャンボサイズの針はあまり売られていません。
(竹製だと重くなるからだと推察)
編みづらさはあるかと思いますが、コツを掴めばスイスイ編めるようになりますので、ひざ掛けはジャンボ針で編み続けてみてください^^

2.毛糸玉の糸端の取り出し方
太い毛糸だったので、通常の手芸用の毛糸のような巻き方ではなかったのですが、ほとんどの毛糸は毛糸玉の中から糸端を取り出します。
(外側から取る場合は、毛糸のラベルに外側から取るよー!というような指示があったりします)
外側から取っても編めますので間違いではないですが、中から取った方が毛糸玉がコロコロ転がらないので編みやすいです。

3.指でかける作り目
ジャンボ針だったので、1本の棒針だけで作り目を作りました。
インターネットなどで調べると、棒針を2本合わせて作っているやり方が多いと思いますが、25mmを2本も持ったら手がつりそうだったので(笑)1本にしてもらいました^^
まずは指で結んで輪っかを作りますが、輪っかのサイズを調整できる結び方をします。
糸をクロスして、輪の中から糸を引っ張り出します。

輪っかは棒針に通して、棒針の太さになるようにサイズを調整しました。
通常、作り目はきつくなりがちなので2本の棒針を使うのですが、今回は1本しか使わなかったので棒針の円周よりやや大きめの作り目にしてもらいました。

糸端の方と毛糸玉に繋がっている方の糸を親指と人差し指にかけ、棒針で糸をかけながら作り目を作ります。
親指側の糸を下からすくって親指の輪を大きくし、人差し指の糸を上からかけて親指の輪の中に針を通して糸を引き出します。
引き出したら親指から糸を外し、糸を引っ張って棒針の太さ(やや緩め)にします。
これを繰り返します。

今回は練習だったので6目しか作りませんでしたが、ひざ掛けは26目ぐらい作ってみてください。
目の数は前後しても問題ありません。お好きなサイズになるならどれでも正解です^^


4.表編み
編み図がなかったですが、今回は一番簡単な表編みだけをする「ガーター編み」という模様にしました。
表編みは、糸を針の奥に置き、針を手前から入れて糸をかけて引き出します。
編み終わった後、編み目のサイズが棒針の円周になるように意識すると良いでしょう。
6目編み終わったら編み地をひっくり返し、また表編みをします。
この繰り返しです。


5.編み物あるある(トラブル編)
ご自宅で編み進めてもらった時に、起こりうるトラブルをご紹介しました。
棒針から編み目が外れてしまうトラブルです。
この場合、気づいたら速やかに棒針を戻しましょう!笑
その時に糸を引っ張ってしまうとどんどん解けてしまいますので、指にかかっている毛糸は一旦指から外してしまいましょう。
もし棒針を戻せなかったとしても救う方法はありますので、次回のレッスンの際にそのままお持ちいただければ私がレスキューします!

体験レッスンで行ったのは以上です!

とっても肌触りの良い毛糸だったので、素敵なひざ掛けになりそうですね^^
まっすぐ編むだけなので、初めての編み物にはぴったりの作品です。
ぜひ完成までサポートさせてください^^
このレッスンノートを書いたコーチ

手編み師範の資格所有!編み図の解読~自分流のアレンジまで丁寧に対応

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした! すでに自力で後ろ身頃を編み始めていましたね^^ ゲージもご自分で取られてて素晴らしい! 指定糸がモヘヤのようなフワフワな糸だったので、扱いが大変かもしれませんが、完成したらすごくあたたかいセーターになりそうです♪ 冬まで時間はたっぷりありますので、ゆっく...

オンラインレッスンお疲れ様でした! 今回は縁編みのレッスンをしました! 本番を編むのはまだ少し先になると思いますが、縁を編むと一気に完成度が上がってウキウキするはずですので、それを励みに頑張ってください^^ 縁編みまで来たら、このレッスンノートを参考にしていただけたら嬉しいです♪ ...

レッスンお疲れ様でした! 今回は以下を行いました! 1.ゲージをとる ゲージとして編んだ編み地の10cm角の中に、編み目が何目何段あるかを確認します。 今回はゲージを省略する事にしましたが、途中まで編んだ編み地で試しに数えていただきました。 2.編み方向 表(編み図)の...

レッスンお疲れさまでした! ベストの前後身頃が編めて、今回から仕上げに入っていきます^^ 仕上げと聞くと「あと一息」のように感じてしまいますが、この仕上げが意外と時間がかかります(汗) 複雑な作業も増えてきますので、1つ1つ丁寧にクリアしていきましょう^^ 今回は以下をレッスン...

レッスンお疲れさまでした! 今回からセーターに入りました! お選びいただいたデザインは、初めてセーターを編むのにちょうど良い難易度のセーターだと感じました^^ でも編み物本自体は経験者向けのさっぱりとした説明なので、編みながらしっかりフォローしますね! 今回レッスンしたのは以下...

レッスンノート ページ先頭へ

編み物情報

サイタの編み物講師がブログを通して、編み物情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!