サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室 東京 Myニットカフェ レッスンノート ベビー用の靴下

ベビー用の靴下

編み物教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

別の講習会で編まれていたベビー用の靴下と編み物本をお持ちいただきました。
その講習会で生まれて初めて編み物をしたとのお話でしたが、そんな風には見えない整った編み地でした!
何カ所か、裏に糸が渡っていたり目が大きくなったり捻れていたりというのを気にされていましたが、私は上出来だと思いました!
本当に初めてに見えませんでした!

講習会で進めていたことと照らし合わせながら、今回は以下のレッスンを行いました。

1.輪編みか往復編みか
本は輪編みの編み図でしたが往復編みをされていたので、輪編みと往復編みの違いをお話しました。
輪編みにするか往復編みにするかは本にヒントが散らばってますが、今回の本は少し上級者向けだったのかヒントが難しかったですね^^;
しかし、輪編みの物を往復編みで編むこともできますので全く問題ありません。
むしろ、輪編みは難しいので往復編みで始められて良かったと思います^^
輪編みの編み図を往復編みでする場合はいくつか調整が必要ですが、それは適宜お話していきますね。
今回は、つま先の減目を始める段を調整しました。

2.編み図の見方
編み図は、完成した靴下の表側から見たときの編み目記号が載っています。
例えば、「裏目」の表示があれば、表側を見て編むときは裏編みをしますが、裏側を見て編む場合は表編みをし、表側から見たときに裏目になるように編みます。
往復編みの場合は、裏側を見て編むときに編み目記号を頭の中で反転する作業が必要なので少し混乱しますね。

つま先の減目は2目を一度に編む記号でしたが、2種類の記号がありました。左上か右上かです。
どちらをしても1目減ることには変わりないのですが、編み図通りに編むとつま先に綺麗なラインができ、より完成度が高くなります。
左上2目一度はシンプルですが、右上2目一度は編み目の入れ替えが必要となり複雑です。
私がレッスンしたやり方は棒針の基礎本とはアプローチ方法が異なりましたが、初めは面倒でも1つ1つの行程をゆっくり理解しながら編んだ方が良いと思いましたので、入れ替えた目を針に戻してから2目を一度に編んでみてください^^
その際は、針を入れる向きがいつもの表編みと違いますので、そこがポイントです。
完全に理解できたら間の行程をショートカットする方法をレッスンしますね!

3.針の持ち方について
私はフランス式という持ち方をしていますが、アメリカ式という持ち方もあり、どちらでも完成品は一緒なのでやり易い方法で編んでいただいて全く問題ありません^^
すでに整った編み目になっているのでこのままアメリカ式を極めるという手もありますし、フランス式も練習して両刀使いなんかもカッコいいですね♪

4.落ちた目の直し方
針から目が落ちた場合、本にはかぎ針を使った直し方が書いてありましたが、棒針をそのまま使うやり方をデモンストレーションしました。
1段落ちたくらいなら棒針を使っていちはやく落ちた目を救った方が、被害は最小限に食い止められます。
ただ、落ちた目を直すには編み目の構造を理解していることが大事だと思っています。
編み目の構造は、編み物をやっていくうちに様々なトラブルを経て(怖)自然と身に付いていくような気もしてますので、今はよく分からなくても問題ありません^^
ご自宅で何かトラブルがあっても次回のレッスンでレスキューしますので、安心して思い切り編んでください!


今回のレッスンで行ったのは以上です!
このレッスンノートを書いたコーチ

手編み師範の資格所有!編み図の解読~自分流のアレンジまで丁寧に対応

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした! すでに自力で後ろ身頃を編み始めていましたね^^ ゲージもご自分で取られてて素晴らしい! 指定糸がモヘヤのようなフワフワな糸だったので、扱いが大変かもしれませんが、完成したらすごくあたたかいセーターになりそうです♪ 冬まで時間はたっぷりありますので、ゆっく...

オンラインレッスンお疲れ様でした! 今回は縁編みのレッスンをしました! 本番を編むのはまだ少し先になると思いますが、縁を編むと一気に完成度が上がってウキウキするはずですので、それを励みに頑張ってください^^ 縁編みまで来たら、このレッスンノートを参考にしていただけたら嬉しいです♪ ...

レッスンお疲れ様でした! 今回は以下を行いました! 1.ゲージをとる ゲージとして編んだ編み地の10cm角の中に、編み目が何目何段あるかを確認します。 今回はゲージを省略する事にしましたが、途中まで編んだ編み地で試しに数えていただきました。 2.編み方向 表(編み図)の...

レッスンお疲れさまでした! ベストの前後身頃が編めて、今回から仕上げに入っていきます^^ 仕上げと聞くと「あと一息」のように感じてしまいますが、この仕上げが意外と時間がかかります(汗) 複雑な作業も増えてきますので、1つ1つ丁寧にクリアしていきましょう^^ 今回は以下をレッスン...

レッスンお疲れさまでした! 今回からセーターに入りました! お選びいただいたデザインは、初めてセーターを編むのにちょうど良い難易度のセーターだと感じました^^ でも編み物本自体は経験者向けのさっぱりとした説明なので、編みながらしっかりフォローしますね! 今回レッスンしたのは以下...

レッスンノート ページ先頭へ

編み物情報

サイタの編み物講師がブログを通して、編み物情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!