サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室 東京 Myニットカフェ レッスンノート パプコーン編みのポンチョ

パプコーン編みのポンチョ

編み物教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れさまでした^^

編み物本と毛糸を持って来てくださいましてありがとうございます。
このポンチョは総目数300を超える大作ですね!
裾から首元にかけて減目していくため、ただでさえ複雑な編み記号がさらに大変なことになっていましたね。
今は摩訶不思議に感じるかもしれませんが、1つ1つ意味を知っていけばいつか解読できるようになります^^

今回はその点も踏まえて以下のことをレッスンしました。

「編み図の見方」
1.使用する毛糸:
編み物本の毛糸が廃盤になっていたようで別の毛糸を購入されていましたが、素敵な糸でした!太さもちょうど良いと思います^^
本と違う糸でも、太さを揃えれば本の通りに編んでも出来上がりサイズに大きな差が出ません。
今回はポンチョなので多少の差は気にならないかもしれませんが、もしぴったりサイズに編みたいもの(手袋など)を違う糸で編む場合は、本に載っているゲージを参照してみてください。

2.編み方向
編み図には「↑」や「←」「→」で編み進める方向の指示があります。
全体のサイズや目数段数が書いてある簡易な図には「↑」とあったので裾から首元に向かって編みます。
編み記号がある全図解には、1段ごとに「←」と「→」が交互にあったので、1段終わったら編み地をひっくり返して逆方向に編み進めることになります。
作り目は「わ」にしますが、これらの矢印からこのポンチョは「往復編み」をするということが分かります。

3.減目
首元にかけての減目は全図解に表してありました。
目を減らすところが空欄になっていて、次の編み目記号へ点線が引いてありました。この点線は、空欄になっているけど実際は繋げて編むという意味です。
空欄になっている箇所は、図の通りの模様を飛ばして編みます。そうすることで目が減っていきます。
減目をする箇所は、立ち上がりの両サイドとポンチョの前中央1目の両サイドです。
立ち上がりのところはすぐ気づくと思いますが、前中央はどこで減目するか分からなくなると思うので、あらかじめ印を付けておくと良いかもしれません^^

「編み方」
1.目の拾い方
鎖編みの作り目から目を拾う際、作品によっては裏山と半目を拾うこともありますが、今回は最後に作り目側にフリンジを付けるので、隙間がやや大きくなる「裏山を拾う」を選ぶことにしました。
2段目以降を編む際は、鎖編み部分は「束」に拾ってください。

2.模様編み
1つの鎖目から長編みが2本出ている記号の場合は、同じ鎖目に2回長編みをすることになります。
今回は長編みの間に鎖編みがあったので、「長編み→鎖1目→長編み」をします。
パプコーン編みは今回は長編み5目分だったので、1つの目に長編みを5回編み、その後1度針を抜き、長編みの1目めに針を入れ、5目めを引き出します。


今回やったことは以上です。

ご自宅で編み進められるようにとワーッと説明してしまいましたが、情報量が多かったですね^^;
実際に編んでみないとピンと来ないかもしれませんが、ぜひこのレッスンノートを参考にしていただけたらと思います^^
体調が大事ですので、無理なく楽しみながら進めてみてください♪
このレッスンノートを書いたコーチ

手編み師範の資格所有!編み図の解読~自分流のアレンジまで丁寧に対応

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした! すでに自力で後ろ身頃を編み始めていましたね^^ ゲージもご自分で取られてて素晴らしい! 指定糸がモヘヤのようなフワフワな糸だったので、扱いが大変かもしれませんが、完成したらすごくあたたかいセーターになりそうです♪ 冬まで時間はたっぷりありますので、ゆっく...

オンラインレッスンお疲れ様でした! 今回は縁編みのレッスンをしました! 本番を編むのはまだ少し先になると思いますが、縁を編むと一気に完成度が上がってウキウキするはずですので、それを励みに頑張ってください^^ 縁編みまで来たら、このレッスンノートを参考にしていただけたら嬉しいです♪ ...

レッスンお疲れ様でした! 今回は以下を行いました! 1.ゲージをとる ゲージとして編んだ編み地の10cm角の中に、編み目が何目何段あるかを確認します。 今回はゲージを省略する事にしましたが、途中まで編んだ編み地で試しに数えていただきました。 2.編み方向 表(編み図)の...

レッスンお疲れさまでした! ベストの前後身頃が編めて、今回から仕上げに入っていきます^^ 仕上げと聞くと「あと一息」のように感じてしまいますが、この仕上げが意外と時間がかかります(汗) 複雑な作業も増えてきますので、1つ1つ丁寧にクリアしていきましょう^^ 今回は以下をレッスン...

レッスンお疲れさまでした! 今回からセーターに入りました! お選びいただいたデザインは、初めてセーターを編むのにちょうど良い難易度のセーターだと感じました^^ でも編み物本自体は経験者向けのさっぱりとした説明なので、編みながらしっかりフォローしますね! 今回レッスンしたのは以下...

レッスンノート ページ先頭へ

編み物情報

サイタの編み物講師がブログを通して、編み物情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!