パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excelレッスンノート Excelが持つ機能のうち集計機能のレッスン

Excelが持つ機能のうち集計機能のレッスン

Excel(エクセル)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンを受講していただきありがとうございました。
財務分析に関わる部署にお勤めとのことで、ご自身でも実務を行えるようにExcelの基礎を学ばれたいとのことでした。部署のリーダーは部下に指示を与えることで、Excelの集計結果などを自由に得ることができるわけですが、その集計がどのような手順を踏んで行われたのか、指示の意図を十分に反映したものなのかといったことを把握するためには、ご自身がExcelの機能全体を把握していることが必要で、今回の受講動機はたいへん意味のあるものと思います。
Excelについての理解を確認させていただきながらExcelが持つ機能のうち集計機能のレッスンから始めさせていただきました。

オートフィルタはExcelの最も基本的な集計機能です。選択を実行する際に「テキストフィルタオプション」「数値フィルタオプション」を使うこと、またこの操作を複数繰り返すことでand検索などより柔軟な選択が可能になります。

リボンの同じグループの中にある「詳細設定」は、以前は(Excel2003以前)「フィルタオプション」という名前でオートフィルタのオプションと紛らわしかったのですが、名前も変わりいくらか判別しやすくなりました。「詳細設定」はオートフィルタとは全く別の選択機能です。
「詳細設定」の特徴はor検索ができることで、複雑な条件を何行にも渡って設定することができますので、膨大なデータを扱う際に威力を発揮します。今回見ていただいた程度のデータ量ですと、オートフィルタや詳細設定のありがたみというか優れた点はなかなか実感しにくい面もあるのですが、両方とも実務ではよく使われる機能といえます。

小計集計を実践していただきました。パソコンが発達する前から紙上でよく行われてきた、大計、中計、小計というおなじみの集計ですね。こちらはあらかじめ並べ替えをしておくこと、計を出す回数分、集計行を残す設定にしながら小計集計を繰り返すこと、そして集計後にアウトラインを使って、明細を省いたり、一部の明細だけを表示させたりして分析に供するといった使い方になります。

時間の関係で最後にピボットテーブルの入口部分だけ見ていただきました。業務で扱っておられるデータ量が多いとのことですので、ピボットテーブルの多彩な使い方を学ばれるときっと役に立つことと思います。次回にご期待ください。
このレッスンノートを書いたコーチ

データベースシステム開発会社を経営。初心者の壁を乗り越えるお手伝い

ExcelPro大親切スクール
星加弘文 (Excel)

渋谷・新宿・分倍河原・吉祥寺・笹塚・明大前・下高井戸・千歳烏山・調布・府中・下北沢・...

レッスンノート ページ先頭へ