サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel 東京 ゆっくりエクセル使い方講座 レッスンノート チュートリアルを用いた関数講座、便利なショートカットキー

チュートリアルを用いた関数講座、便利なショートカットキー

Excel(エクセル)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・sumifの実践
・フラッシュ・フィルの実践
・リストボックスの作り方、マスターを使った運用し易い作り方
・ショートカットキーの説明。コピー:Ctr+C、ペースト:Ctr+V、切り取り:Ctr+X、1つ前の作業:Ctr+Z
このレッスンノートを書いたコーチ

IT業界を隅々まで知る講師。ゼロから丁寧に指導!初心者におすすめの先生

目的・種類別にExcel(エクセル)使い方講座・スクールを探す

新着レッスンノート

【習熟度チェック】 チュートリアルを用いてチェック。基礎的なEXCELの操作は出来ていました。 ・行と列を入れ替えて貼り付けが出来ました。 ・ドロップダウンリストを設定できました。 ・ピボットテーブルはもう使い慣れる必要がありそうです。 ・SUM関数の引数の指定の仕方のバリエーション...

【コメントに表示される名前の変更方法の説明】  1リボンの「ファイル」タブをクリック  2左メニューから「オプション」をクリック  3「Excel のオプション」で「Microsoft Office のユーザー設定」の最初にある「ユーザー名」を変更 【SUM関数の引数でセルを複数選...

【理解度チェック】 ・ご持参頂いたテキストの目次を観て分からないとこにチェック ・Excelの部品の名称を覚えましょう ・関数の相対参照、絶対参照を把握しましょう ・ピボットテーブルの前段階で色々な表を観て分析して表に慣れましょう。 【レッスンスタイル】 ・お持ちのテキストを宿...

【レッスンスタイルの決定】 受講生がExcelを操作する中での疑問点を随時アドバイス 【相対参照と絶対参照の違い】 ・A1→列を絶対参照→$A1 ・A1→行を絶対参照→A$1 ・A1→行列を絶対参照→$A$1 ※シートをまたいだ参照は[シート名]!A1とする ※F4で参照切り...

No1~22までショートカットキー演習を実施 また以下のショートカットキーのみで表の作成が出来ました。 24「次のブック ウィンドウに移動 Ctrl + Tab」 47「フラッシュフィルで入力:Ctrl + E」 48「シートを挿入:Shift + F11」 50「選択したセルに...

レッスンノート ページ先頭へ

Excel情報

サイタのExcel講師がブログを通して、Excel情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Excelの先生

@ExcelCyta