サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel 東京 ゆっくりエクセル使い方講座 レッスンノート チュートリアルを用いた関数講座、便利なショートカットキー

チュートリアルを用いた関数講座、便利なショートカットキー

Excel(エクセル)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・sumifの実践
・フラッシュ・フィルの実践
・リストボックスの作り方、マスターを使った運用し易い作り方
・ショートカットキーの説明。コピー:Ctr+C、ペースト:Ctr+V、切り取り:Ctr+X、1つ前の作業:Ctr+Z
このレッスンノートを書いたコーチ

IT業界を隅々まで知る講師。ゼロから丁寧に指導!初心者におすすめの先生

目的・種類別にExcel(エクセル)使い方講座・スクールを探す

新着レッスンノート

【小さい゛あ゛の入力方法】 ・Lキーを押した後にAキーを押せば゛ぁ゛が入力できます。 ・Vキー押して、Aキーを押せば゛ヴァ゛という方法でも出来ます。 【単語辞書登録の方法】 1.デスクトップの下のバーの゛あ゛又は゛A゛を選択して右クリックでメニューが表示されます。 2.メニューの...

レッスンスタイルの決定  ・チュートリアルを利用した体系的な学習 Excel習熟度の確認。  以下の機能の実習を行いました。  Excel特有の言葉に慣れる事で自己解決出来る段階です。着実に出来る事を広げて行きましょう  ・オートフィル  ・フラッシュフィル  ・ドロップダ...

・レッスンスタイルの決定  実務の帳票ファイルに関数を実際に入れながら、関数をマスターする。   ・実務の運用確認  1、帳票のテンプレートになるExcelファイルを作成  2、1で作成したファイルをシステムに取り込む  3,システム入力していたデータを2で取り込んだファイルをテン...

・色々な貼り付け方法  ・値貼り付け  ・行列入れ替え貼り付け ・Excelの列の非表示の方法 ・辞書登録のやり方  →下のタスクバー右の「あ(A)」を右クリック  →単語登録

・VLOOKUP 第3引数の範囲をOFFSETもしくは名前定義に置き換える事で参照する範囲を動的に変えれる様にする。その際、IF関数を組み合わせて使用する。 ・OFFSET(基点、移動する行数、移動する列数、[返す行の高さ]、[返す範囲の列の幅]) 指定したセルの範囲を返す。指定の仕...

レッスンノート ページ先頭へ

Excel情報

サイタのExcel講師がブログを通して、Excel情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Excelの先生

@ExcelCyta