サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel 宮城 これは便利らくらくExcel教室 レッスンノート VLOOKUP関数を使用した表作成とその周辺機能

VLOOKUP関数を使用した表作成とその周辺機能

Excel(エクセル)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。
今日のレッスンでは、「VLOOKUP関数」を中心に、関数のネストで「IF関数」を使ったエラー回避の設定を行いました。

また、検索値を正確に入力するために「入力規則」の機能を使い、「リスト」を作成する方法を学びました。さらには、金額の計算結果に小数点以下が発生したときの、注意事項と「INT関数」、「ROUNDDOWN関数」の使い方を確認いたしました。

応用的な機能として、VLOOKUP関数を使うときのデータ範囲を「テーブル」にして「名前」を付けること、テーブルのフィールドに名前を付けることで、データが増えたときに自動的に範囲が変更されることもポイントです。

またリストの応用として、範囲の名前を使う場合「INDIRECT関数」を使うことで、発展的なドロップダウンリストが作成できました。

最後に少しだけ手を付けたINDEX関数は、興味があったら次回作成をしてみましょう。
また、得意先分析や点数の評価などには、IF関数で複数の分岐を使うよりも、VLOOKUP関数のTRUEを使用することで、簡単に範囲を設定できるので、利用してみてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

どんどんと新しいことを学びたくなる!独自の指導法でMOS試験にも対応

目的・種類別にExcel(エクセル)使い方講座・スクールを探す

新着レッスンノート

ロボットを作る時は、作業を部品化する事が必要です。 部品化したパーツをどのように組み合わせていくかで、効率的な動きが見えてきます。 もちろん、普段の仕事にも役立ちますので、自分の仕事を部品化する考え方を身につけてください。

お疲れさまでした。 今日は、ダウンロードしたデータを、マスタやひな形を使用して、分析資料を作成する流れを作りました。 最終的に何の資料が出来上がるのか? そのデータを得るためにロボットが動くので、どのデータテーブルをループさせるのかを考えることができました。 データテーブルのヘッダーを...

今日のレッスンは、uipathでWebシステムからデータのダウンロードをするフローを作成しました。 注意点として、画面が表示されるまで、しっかりロボットが待つような設定が必要でした。また、次の画面が表示されている事を確認し、成否を判断する流れを作りました。 ダウンロードする時のウィンドウの...

本日は実務に通じるように、既存業務をRPAに置き換える手順と、必要な環境設定をレッスンしました。 計算の得意なExcelの機能を利用しながら、RPAで人の動きを置換し、業務の効率化を図ります。 また、フォルダの配置やファイルの置き場所など、ユーザーの使いやすさを工夫してみました。 RPA...

お疲れ様でした。 今回のレッスンでは、事前に作成頂いたRPAの流れを確認して、より業務の可視化を意識したシナリオの作り方を実施しました。 シーケンスの使い方は自学されたので、フローチャートを使いました。 複合的に使うと、よりフローをビジュアルで理解できるようになります。 また、必要な情...

レッスンノート ページ先頭へ