サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel 東京 基礎から応用!楽しいExcel レッスンノート 体験レッスン(エクセル:ピボット)

体験レッスン(エクセル:ピボット)

Excel(エクセル)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!
今回は、体験レッスンでしたのでまずは現在のスキルとお仕事で使う機能などをお聞きし、今後のレッスンプランをご相談しました。
まずはピボットと関数を学習したいとのことでしので、さっそくピボットテーブルから学習して頂きました。

ピボットデーブルについては、表のどこかをアクティブセルにしておき、<挿入>タブのピボットテーブルをクリックします。
表の範囲が正しいかどうかを確認して、OKボタン
ピボットを操作するにあたっては、まずはエリア名と位置を覚えておきましょう。(行ラベルエリア、列ラベルエリア、値エリア、フィルタエリアの4つ)

項目名を各エリアに配置すると集計されます。
値エリアに数値データを配置した場合は、合計されます。
値エリアに文字列データを配置した場合は、データの個数が表示されます。
各エリアは複数項目が配置できますが、順番に注意しましょう。
上位概念のものが上にくるように配置しましょう。(例えば、商品分類、商品名などの順)

今回は、列ラベルエリアに売上日を配置しましたが、売上日を月ごとの集計にしたい場合は、<分析>タブのフィールドのグループ化のボタンです。

フィルタエリアに配置することで、さらに条件を絞って抽出することができます。

ピボットテーブルについては、自分が集計したいものをどこに配置すると分かりやすいかを考える必要があります。
慣れるまでは、とりあえず項目を配置してみて、違うと思ったら、また別の項目を配置したり、入れ替えをしてみるといいと思います。
また項目を入れすぎると、かえって分かりにくい表になってしまいますので、そのあたりも色々と試してみるといいと思います。
ピボットのいい点は、簡単に項目の配置を変更できることですので、恐れずに色々と試してもらえればと思います。

今回やった内容をお仕事でも、色々試してみて、ぜひ活かしてくださいね。
このレッスンノートを書いたコーチ

基金訓練で延べ300人を指導!パソコン各種講座のほか、就職支援の授業も

目的・種類別にExcel(エクセル)使い方講座・スクールを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! 今回は前回やった内容でファイルを作成いただき、2つのファイルのセル参照などを確認しました。 「計画」ファイルは1か月単位などで1シートで作成し、月初めの日付の部分だけ変更し、あとの日付は「=月初めのセル+1」の計算式を入れることにしましょう。 「管理」ファイルの...

レッスンお疲れ様でした! 今回は前回ご説明した作業グループとシートコピー、統合について、補足説明しました。 注意点もいくつかお話ししましたので、使う時には注意しましょう。 また、作成したいシートがあるということでしたので、そちらを作成しました。 別ファイルのセルを読み込ませる時には、絶...

体験レッスンお疲れ様でした! 今日は初めてのレッスンでしたので、まずは現在のスキルと学習したい内容などをヒアリングいたしました。 基本的なエクセルの機能はご存知で、作成したいデータがあるとのことでしたので、レッスン形式は、データを作成する中で必要な機能を学習して頂くことにいたしました。 ...

体験レッスンお疲れ様でした! 今回は体験レッスンでしたので、はじめに現在のスキルや今後学習したい内容などをお聞きしました。 工程表を作りたいということで、その中で、やりたいことをお聞きして、開始日と終了日を入力すると、自動的にセルの色が塗り潰しされる条件付き書式を学習して頂きました。 数...

体験レッスンお疲れ様でした! 今回は体験レッスンでしたので、まずは現在のご自身のスキルやお仕事で必要な機能などお聞きしました。 売り上げ管理や分析をしたいとのことで、具体的な内容は、また次回に実際の資料をご持参いただいて、決めることにし、まずは一般的に売り上げ管理に必要なエクセルの基礎の部...

レッスンノート ページ先頭へ