パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excelレッスンノート データ・数式の入力、表の作成

データ・数式の入力、表の作成

Excel(エクセル)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした(^.^)
短時間のレッスンでしたので、ポイントを絞って行いました。

①簡単な四則計算の基本形
計算式を入れるときは答えを出したいセルに「=」から入力を始めましょう。

②「オートSUM」の使用
ホームタブ→編集グループにある(リボンの左の方)「オートSUM」を使った計算式
SUM関数(合計)AVERAGE関数(平均)等々
※計算範囲を自動的認識する機能が作動するので計算範囲に注意をしましょう。

③オートフィルの使用
数値だけでなく「1月」~「12月」・「月曜日」~「日曜日」等、連続したデータの入力もできます。
※オートフィルをを使用する場合、オートフィルオプション(オートフィル作業を行った時の最後のセルの右下にでてくる小さい四角形の右側の▼を押して書式なしコピーにするのを忘れないようにしましょう。
※入力したセルの右下にポイントを合わせ✚マークが出たらダブルクリックをすると表内のデータの最終行を自動的に認識しデータが入力されます。

④Wordでの図形のグループ化
挿入した図形を選択すると描画ツールが出てきます。(選択が外れていると出てきません)配置グループ(画面上部の左側の方)→グループ化(グループ化したい画像を選択しないとグループ化作業はできません)
※画像を選択しにくい時は同じ配置グループの「オブジェクトの選択と表示」を押して画面右横に別画面を出し、そこで「ctrl」キーを押しながら複数選択しましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

そんなこともできるんだ!をExcelで。Office全般のお悩みも解決

じぇ~のExcelスクール
伊藤謙 (Excel)

新三郷・三郷・南流山・新松戸・新八柱・吉川美南・松戸・南柏・柏・流山おおたかの森・流...

レッスンノート ページ先頭へ

Excel情報

サイタのExcel講師がブログを通して、Excel情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Excelの先生

@ExcelCyta