パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excelレッスンノート エクセル関数応用(ROUND、RANK、IF)

エクセル関数応用(ROUND、RANK、IF)

Excel(エクセル)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
今回からエクセルの応用のテキストを使用して、しっかりご説明をすることにいたしました。
まずは、関数の決まりや入力方法などを説明しました。
関数については、ある程度どの関数がどんな処理をしてくれるものなのか英単語のように覚えて頂く部分もあり、また形なども決まっていたりするので、しっかり理解して少しづつ覚えていきましょうね。

ROUND関数は、四捨五入の関数です。
また切り上げのROUNDUPや切捨てのROUNDDOWN関数について学習して頂きました。
小数点第1位が「0」桁目になると覚えましょうね。
表示形式(桁数を増やすや減らすのボタン)との違いもしっかりおさえておきましょう。

RANK関数は、順位を求める関数です。
範囲を指定する際に、オートフィルでコピーするときのことも考えて絶対参照に注意しましょう!

IF関数は、条件判断の関数です。
「もし~ならば、真の場合△△する、偽の場合××する」といった意味になります。
条件が2つの場合は、IF関数にIF関数を組み込みますが、落ち着いて分解して考えてもらうといいと思います。
1つ目の条件式を考え、それが真の場合、偽の場合→2つ目の条件式を考えて、それが真の場合、偽の場合といった感じです。
頭の中で整理がつかない場合は、実際に紙に書いてもらうと分かりやすいかと思います。
AND関数やOR関数についても説明いたしました。

関数については、ある程度の慣れも必要になってきますので、今回のレッスンでご説明した部分や注意点を頭に入れながら、問題を解くことで身につけていきましょうね。
このレッスンノートを書いたコーチ

基金訓練で延べ300人を指導!パソコン各種講座のほか、就職支援の授業も

レッスンノート ページ先頭へ