パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excelレッスンノート Excelのスタイル保存とWordのルーラーについて

Excelのスタイル保存とWordのルーラーについて

Excel(エクセル)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

■Wordのルーラーについて
ルーラーの為の基本要素

・ルーラーの表示
 『表示』タブ『表示』グループの『ルーラー』にチェックを付けると画面上部メニューに目盛りが表示されます、これがルーラーです。

・編集記号の表示
 まず、『ホーム』タブ『段落グループ』右上の 矢印マーク『編集記号の表示』を押した状態にする必要があります。
 すると、普段見えない以下の記号が見えるようになります。(これらは印刷時には表示されません)

 □ 半角スペース
 ・ 全角スペース
 → タブ(スペース)

タブ(スペース)とはキーボード左のtabキーで入力します。
入力ごとに以下の様に4の倍数ごとの空間が確保されます。

1234
 →  か
あ → か
あい→ か
あいう→か
あいうえ  →  か


■ルーラー位置の設定
4の倍数ごとの位置以外に文字の開始位置を揃えたい場合はルーラーを利用し、タブ記号(┗)を入力します。

ルーラーには現在選択されている行(1行だけや複数行の場合もあります。)のタブ記号( ┗ マーク)が表示されます。
┗の設定をしてない場合には┗は表示されません。

ルーラーの数字部分をクリックすると ┗ マーク が付きます。これは選択している文章の位置にタブスペースを入れた際、┗マークの位置まで自動でスペースを空けてくれます。複数の┗を付けた際はタブスペースを入力したごとに┗マークの位置まで空間が確保されます。

■ルーラー位置の編集・削除
ルーラーの目盛りの上で┗を左右にドラックすることで左右の位置を変えることができます。
また、ドラックする際、ルーラー上下までドラックすると┗を削除することができます。
なれない内は左右をずらす際に間違って削除してしまうので注意しましょう。

複数の段落で同じようなルーラーの設定を行いたい場合は複数の段落(行)を選択してから操作をすると良いでしょう。
また、複数の段落を選んだ際、各段落で設定が異なる場合、┗は薄い色で表示されます。


■Excelで日本語と英数字でフォントの種類を変える方法
やはりWord程便利なことはできないようです。
http://www.relief.jp/itnote/archives/002917.php
ただ、Wordとは別の方法で、スタイルを追加・保存することは可能ですので、セルごとにスタイルを指定する方法を取るのが良いかもしれません。

■Excelでのスタイルの登録
『ホーム』タブ右上『セルのスタイル』クリック → 『新しいセルのスタイル』 → スタイル名を入力し、『書式設定』ボタンをクリック、『フォント』タブで書式を設定する。
すると、『ホーム』タブ右上『セルのスタイル』内に『ユーザー設定』としてスタイルが登録されます。

■スタイルの保存
『名前を付けて保存』を行う際、『ファイルの種類』をExcelテンプレート(*.xltx) で保存します。

■保存したスタイルを他のExcelファイルで利用する方法
できなくはないですが、あまり利便性が良くないかもしれません。
以下のURL先の回答を参考にしてみてください。
http://okwave.jp/qa/q7337325.html


■iPhoneでGoogleカレンダーを使う
以下のURLを参考にしてみてください。
https://dekiru.net/article/13064/
このレッスンノートを書いたコーチ

IT業界勤務!20代プログラマ~70代初心者まで指導!明快な説明が魅力

明快Excel(エクセル)講座
中村和孝 (Excel)

吉祥寺・三鷹・荻窪・西荻窪・武蔵境

レッスンノート ページ先頭へ